シーズン初っ端の前日までにやること

LINEで送る
Pocket

いよいよシーズン・イン!
スノーボーダーにとっては待ちに待った冬の到来。この時期にはどうしてもソワソワしてしまうものだ。まだスノーボードを始めたばかりの人も、不安や希望で複雑境地!?
ともかくそんなソワソワ屋さんの僕たちがシーズン前には絶対にやっておくべきことがある。それは、事前に必ずスノーボードのフル装備をしてみること。

スノーボードをする時に使う、インナーウエアを着て、靴下も履く。スノーボードのウエアを着て、ビニー(ニット帽子)にゴーグルも装着。ブーツを履いて、その場でバインディングを締めてみる。そうしてみると、自分では気づかなかった重要ポイントが見つかるかも?

1)ブーツで痛い部分ないかな? 痛いなら今の内にショップに行って相談しておかないと。
2)ブーツは思ったよりもぶかぶかになっていない。厚めの靴下など対処しておかないと。
3)バインディングの締め具、壊れたところないかな? またはストラップの長さ大丈夫?
4)ゴーグルのレンズ傷ついていない? そうそう昨年の終わりに新しいレンズを買うって決めていなかったっけ?
5)新しく買ったゴーグルと今使っているビニーの相性悪くない? ビニーとゴーグルの間の隙間で見えるオデオコはカッコ悪いぞ。
6)バインディングのセッティングおかしくない?
7)グローブに穴空いていないかな?

実際にスノーボードの格好をやってみると、様々なことに気づくものだ。
また、こうして一度でもスノーボードの格好することで、ずいぶんと初滑りのイメージもできるし、忘れ物も防げる。結構、シーズン前というのは、あまりにも雪上からの間隔が開き過ぎて、うっかり忘れ物なんかするものだ。だから、初滑りに行く前には、一度、滑る格好をしてみるといいのである。

あと、初心者の人は、バインディングの装着に戸惑うものだから、家でそういったコソ練もしておくといいだろう。きっとスノーボードをする格好して、バインディングの装着したら汗だくになるが、こうしてこの格好に慣れることで、雪上での違和感もずいぶんとなくなり、いい形でシーズン・インでできることだろう。

 

LINEで送る
Pocket