コソ練

LINEで送る
Pocket

滑りに行きたいのに、いつもいっしょに滑りに行く仲間がいけない時がある。
そんな時には迷わずに一人で滑りに行こう。一人で滑るといろいろな発見があるものだ。

よく来る雪山だけど、一人で来ると景色が急に新鮮なものに見える。
いつも友達とおしゃべりしていたから、こんなにきれいな景色を感じることがなかったんだね。

今さら人前ではやりにくいコソ練なんてにももって来いだ。
友達がいないので、集中してやりたいことができる。
自分のペースで誰に干渉されずに、ひたすら滑りたい滑りができるのでとてもいい練習になる。

コソ練って言葉をよく聞くよくになったのは、4、5年前だろうか?
プロ・ライダーたちがよくこの言葉を使って、一人で練習する姿を見たものだ。
考えてみたら個人種目のスノーボードは一人で滑るライダーも多い。

ずっと一人で滑っていたら、テンションが下がるのも事実。
だけど、時には一人で滑りに行ってコソ練をやることもいいだろう。
一人で行くとそこのジャンプ台にいたスノーボーダーと仲間になるなんて、こともあるものだ。

新しい友達。新しい景色。新しい上達感覚。

コソ練。時にはやってみてください。

 

LINEで送る
Pocket