ウエア・パンツの下に何を履く?

LINEで送る
Pocket

前回、ウエアの防水性のお話をしましたが、スノーボードする時の格好って、極端な話、なんでもいいわけです。
ようは、その人が、満足されるなら。

 

水着パンツをインナーにしているライダーが増えてます。

人によっては、寒さにめっぽう強かったり、また弱かったりで、着る格好も変わります。

あるライダーは、「湯沢は、パーカーで滑っている人が多い。」と言ってました。
確かに、ウィスラーでもそういうファッションの方、よく見かけるようになりました。

 

さて、今回は、ウエア・パンツの下に何を履くか?とうこと。

それも何でもアリだと思うのですが、僕がオススメしたいのは、やはりタイツですね。
できれば保温性があり、発汗性があるといいです。

スノーボード・ショップに行けば、専門的なものもありますし、また山用品屋さんにも良いものが売ってます。
ユニクロのものもOKですよ。安いし、性能が良いですから。

あと最近、よく聞かれるのは、「スキンズが良い。」と。
筋力サポートというよりも、血流をよくしたりして、疲れ難くなるそうです。だから、ライダーは、滑り後の筋力回復で使うとのこと。

あと、最近、若者の間で多いのが、水着パンツ。お尻が濡れないので、調子いいそうです。
確かに温かいところを滑る時には、調子良さそうですね。

だけど、僕はニー・パットを愛用しているので、肌に直接パットを付けるとゴワゴワ感が嫌、ということもあり、タイツを履きます。
もう、ニー・パットは最強!これで、ヒザ立ちも苦がなく、スノーボーダーの生命線とも言える、ヒザを守ってくれるのですから。もう、ここ10年間は、スノーボードするたびにニー・パットをしています。

ということで、まとめるとインナーなんか、なんだったいい。個人個人で変わる。
だけど、大まかに言うと、タイツを履く人が多い。さらには、最近はスキンズなど疲れを回復してくれるインナー・タイツをする人も増えている。そして、履かない人もいれば、水着を履く若者も多い、と。
さらには、横着者(?)の中には、部屋で履いていたスウェット・パンツをそのままインナーにしてしまう例もありますよ。

以上、ご参考に!

(参考リンク)
SBN STOREで販売中のNomis水着
http://sbn.japaho.com/onlineshop/prdct_glist.html?genre_code=84

オススメ・プロテクターCCC Design & Hazak
http://www.dmksnowboard.com/protector/

 

 

 

LINEで送る
Pocket