やる気がある時はとことん行こう!

LINEで送る
Pocket

チャンス(機会)というのは、大切だと思う。
特にスノーボードの場合、自然に左右されるので、良い状況の時にはとことん行きたい。

例えば、転んでも痛くないような良い雪のコンディションなら、いろいろなトリックを練習できる良いチャンスだ。今までやったことがないようなことでも、やってみたいね。

トップ・プロでも「とっても楽しい!調子いい!!滑りたい!!!」って、時にはとことん滑っちゃう人も少なくよ。
実際、モチベーション(やる気)が出ている時で、凄く上達するもんなんだ。

初心者時代、初めてターンができてスノーボードにハマッたあの時の感覚、覚えている?

疲れているのに、楽しくてとことん行きたい、という気持ち。
実際、あの時、僕たちはとても上達したと思うんだ。

逆にコンディションが、悪い時。
例えば、雪が固い時や、体調が優れない時。
そんな時は、今までできたことをさらに磨きをかけるように地道な気持ちで練習するといいだろう。それで、早々に切り上げて、温泉でも入りリラックスして、次回のチャンスを待てばいいと思うんだ。

コンディションが悪い時に「オレは上達したいんだ!」って、頑張り過ぎて、誤って転倒してケガした人、世界中に数知れずだから。そのへん充分に気をつけたいところ。

だけど、いくらイケイケのモードでも、あまり雪山に慣れていない人は、自分の体調の疲れを把握できずに、ケガをしてしまったりケースもある。もしくは、下見をろくにしないでぶっ飛んで転んでケガをしてしまったりとか。
だから、そのへんもしっかりと見極めて、やる気がある時はとことん行こう!
 

LINEで送る
Pocket