ご挨拶-『スノーボードは世界で一番楽しいスポーツ』

LINEで送る
Pocket

僕はスノーボードほど、楽しいスポーツはないと思っています。
個人的には、スノーボードは世界で一番おもしろいスポーツだと思うのです。

スピード感覚、ジャンプする感覚、そしてパウダーを滑る時のなんとも言えない浮遊感覚など、日常では到底味わえない感覚を楽しむことができます。

仲間たちとワイワイ話しながら、雪山に向かい。
美しい雪景色を眺めて、大自然を相手にライディング。
滑り終わった後の温泉、さらにはその後のビールのおいしさ。

そんな楽しいひと時を過ごすのもスノーボードの魅力ですね。

また、スノーボードに行くと、新しい仲間が増えて、素晴らしい景色にも出会えて。人生に良い刺激を与えてくれます。

僕は、スノーボードに出会っていなかったら、カナダに住むってこともなかったように思います。
本当に、スノーボードをしていたお陰で、良い経験をさせてもらいました。

スノーボードの他にも、アクティブ・スポーツはあります。
だけど、スノーボードは、どんなアクティブ・スポーツにも負けないものを持っていると思います。

例えば、同じ横乗りのスポーツ。
スケートボードは、とってカジュアルだけど、転んだ時はそこがコンクリートなど固いところなので危ない。お年を召した方ではなかなかオススメできるものではないか、と思います。
また、スノーボードと違って、大自然を相手にしないというところも魅力に欠けます。

大自然を相手にするサーフィン。こちらは転んでも海なので、ケガは少ないかと思いますが、立つまでに相当な努力が必要です。スノーボードほどカジュアルにターンの感覚を楽しむことはできません。サーフィンよりもスノーボードの方が、誰でも気軽に楽しめると思うのです。

スキーは、スノーボードよりも早く立って滑ることができますが、用具がやたらに重い。スキーブーツを履くと、自分がロボットのような感覚になります。
同じ雪山をライディングするものですが、スノーボードの方がカジュアル度が高く、何よりカッコいいと思うのです。

実際、僕はカナダでインストラクターをしてみて、欧米諸国のご年配方などが、
「スノーボードは、スキーと違ってブーツを履いているのが楽」
ということを、何度か聞かされました。
僕は、その意見を聞くたびに、「ああ、スノーボードは若者スポーツというイメージが強いものだけど、実際にはご年配の方にも気軽に楽しんでいただけるもなんだ」と思ったものです。

そして、スノーボードをやる方のほとんどが、スキーよりもスノーボードの方がカッコいいと思っているのです。きっとそれはスノーボードの持つ独特なファッションなどの影響、またスノーボードがスキー以上にカンタンにトリックができる様子を見たからだと思います。

スノーボードは、最初のターンまではやや苦労するかもしれませんが、ある程度、ターンができるようになると、そこから上達はグングン。雪山を自由に滑ったり、トリックを決めたり、そしてパウダーを滑れるようになり、スノーボードの魅力をどんどん感じることができます。

あと、スノーボードをやっていて良かったと思うのは、適度に身体を動かす習慣が身につき、健康生活を送れるということです。

僕は今年で40歳になるのですが、お腹は出ていません。理想的な体重です。
というのも、この楽しいスノーボードを続けるために、適度に筋力トレーニングや体力トレーニングをするからです。また、ストレッチングもよくします。
運動した後の食事は本当においしいし、今でも食欲旺盛です。やはり自分の人生にとっては、スノーボードが大きな役割を果たしていると思うのです。

みなさんも、こんな楽しいスノーボードをぜひ長く続けてみたいと思いませんか?
僕は、今これを読んでくれている方のすべてが、早くスノーボードの楽しさが理解できるように、初歩の初歩からの上達方法、またギアの選び方などを紹介していきます。

 

 

 

LINEで送る
Pocket