あなたの今年のテーマ

LINEで送る
Pocket

新年あけましておめでとうございます!
さて、いよいよ新年となりました。新しい年になると、何かやってやろう!という気構えのチェンジになるね。こういう時こそ、今年の目標を書いてみるといいだろう。 自分はスノーボードとはちょっと関係ないけど、昨年は「解決ファン」という言葉をA4用紙に太いマジックペンで書いて、ずっとそれを部屋に飾っていた。この意味は、常日頃、細かい問題など発生するけど、その問題を解決することを楽しもう!という心構えで「解決することのファンになろう!」という、意味になっている。
例えば、スノーボードでも何でも集中しないと上達できないが、家族のことでも仕事のことでも何か問題があると、それに引っかかって集中できない時がある。そんな問題に対して、目を避けていると、その小さい問題が後々、面倒になるので、すぐに解決するようにしていた。 普通、こうして目標を立てた時には、その時には目標に向かう強い気持ちになるけど、時間が経つとすぐに忘れてしまったりする。だけど、紙に書いて部屋に貼っておけば効果てきめんだ! 長い文章なら、いつも持ち歩くサイフの中にその目標用紙を入れるというのも手だろう。

例えば、あるスノーボーダーが「360を決めたい」と思った時、そういった具体的に部屋に文字を飾るなど行動を起こした人と、だた頭の中でそうと決めた人には、どういう違いがあるか、想像してみてほしい。

「今年は360を決める!」と書いた人は、まず書いている間にその強い気持ちがムキムキ成長するし、また自分の部屋に戻った時にも、その文字を見ることになる。そこで、さらにその気持ちが強くなるし、こうしてモチベーションが上がれば行動にもつながるのである。 だけど、ただそう頭の中で決めただけの人は、ついつい日々の忙しい時間の中で、消されて行く。気づいてみたら、そんな目標立てたっけ!?なんて、トーンダウンしたりして。

こういったことは、日本のみならず、世界中でやって来た、モチベーションを上げる手法の基本中の基本とも言えること。だけど、意外にみんなやっていないんだなあ。今、これを読んでいる人は、どうだろう?

スノーボードは上達すればするほど、どんどん新しい楽しい世界が待ち受けているから、この機会にぜひ目標を立てて、その目標が忘れないように紙などに書くことをオススメしたい。きっと1年後、その効果が現れるに違いないから。

LINEで送る
Pocket