【動画】ベンジー・ファローが教える!キャブ360

LINEで送る
Pocket

 

TransWorld SNOWboardingからリリースしている人気のハウツー動画から、ベンジー・ファローが教える!キャブ360がアップ。

キャブ360は、スイッチスタンス(逆向き)からオープン(正面)側に回って1回転し、再びスイッチで着地するという技。
それでは、今回も早速教えてもらおう!

最初にキャブ360をやる前に、キャブからの180をやっておこう。またキッカーサイズに慣れておくことも大切なので、バックサイド180もやっておくといいだろう。バックワンは、キャブ360と同じような気持ちを味わえるから。(注:同じ方向に回転する技で、キャブ3の最後の180回転はバックサイド180と同じなので。)

キャブ360をやる前に、必ずやると強い意識で挑む。
他のジャンプ・トリック同様に同じスピードで同じラインで行くように。
僕の場合、最初トゥサイドから入って、ヒールで抜けていく方法を好む。(1:02~1:08のところ)

抜けのところでは、肩をボード方向に対して水平に保ち、テイクオフのところでやや後足に乗っていく。
ジャンプしたところで、グラブへ。
この時、僕が好きなのはインディ・グラブだ。コントロールしやすいからね。
(空中では)前肩からゆっくりとスピン方向へ目線をリードしていく。
ハーフキャブ(最初の180スピン)したところで、バックサイド180のように着地点を確認。

Trcik to the trick
コツは、早く回し過ぎないこと。最後の180はいつでも合わせる(回せる)ことができるから。
テイクオフのところでは慌てずゆったりと動き、ジャンプしていこう。

 

LINEで送る
Pocket