【動画】ジョニー・ラズが教える!バックサイド180オン・レール

LINEで送る
Pocket

いつもためになるハウツーを届けてくれるトランス誌のハウツーコーナーから、ジョニー・ラズが教えてくれるバックサイド180オン・レールを紹介しよう。このバックワン・インはレールだけでなくボックスでも応用ができるね。今回のコーチ、ジョニーは教え方がとても上手で参考になるよ。


How To Snowboard : Backside 180 onto rails w/ Johnny Lazz from TheEnthusiastNetwork on Vimeo.

まずレールに入る前に、その場で180をやってみるようといい。

レールに入る時には、両ヒザを曲げてアプローチ、トゥサイドでホップして乗る。
トゥエッジを強めて、両肩を回してローテーション(先行動作)を。
レールに乗ったら下を見続けて、自分がどこにいるか確認する。

レールに乗っている時は、スイッチ50-50の状態。
その時は、両肩をレールに対して平行に保ち続けるようにしよう。
そして目線をアウトに向けていく。
ランディングの時には着地点に目線を送って、ストンプ(ピタ着)だ。

このトリックの最大のコツは、ブラインド回転で見難いので姿勢を安定させることだ。

LINEで送る
Pocket