【フサキ日記】14歳の少年はなぜエメラルドチェアから落ちたのか?

LINEで送る
Pocket

 

まずは、この衝撃的な映像をご覧ください。

これは先週末のウィスラーで起こった事故。
ウィスラーでも最もメインと言ってもいい多くのスキーヤー、スノーボーダーが乗るエメラルドチェアから落ちました。
僕も毎日利用するリフトです。

なぜ、こんなことになったのか?

リフトの安全バーを下げなかったからです。
この安全バーを下げずに、何らかのアクシデントにより、少年はリフトから落ちそうになりました。
突然リフトが止まったのか、少年が悪ふざけしていたのかなど、くわしいことは知りません。
現時点では、不明とのことです。

だけど、安全バーを下げなかったことは伝わっています。

少年は、固く凍ったチェアに指を引っかけて、なんとか耐えたそうです。
どれだけの時間耐えたのかわかりませんが、相当大変だったハズ。
レスキューが駆けつけ、我慢できずにすぐに落ちたのかもしれません。

レスキューする方は、火事の時に使用するマットを用意しました。
しかし、8メートル落下した少年の重力に耐えられず、少年は腰を痛打。腰の下部を怪我してしまったのこと。
せっかくの楽しい週末のスノーボードが、悪夢の事件となってしまいました。

 

LINEで送る
Pocket