【フサキ日記】SandboxゴーグルKINGPINはオプティカル・コレクトの優れモノ

 

今季から、Sandbox(サンドボックス)ゴーグルのKINGPINというモデルを使用しているのですが、とても調子良いのでご報告!

特徴としては、今、流行のフレームレスでフラットなレンズ。
80年代に生きてきた自分にとって、かつてフラットなレンズというのは、球面のレンズよりも劣るという
イメージがありましたが、ここ2、3年でイメージは逆転。フラットなレンズの方が見た目がカッコいいし、優れている!
という印象があります。

かつての球面というのは、視界が広く見やすい。何よりオプティカル・コレクトという意味合いが強かった。

オプティカル・コレクトというのは、正しくモノが見えるという意味で、ゴーグルを使用しても裸眼のように、いや裸眼以上に自然に見やすくしてくれるということです。

でも近年のフラットレンズは、最新のテクノロジーでオプティカル・コレクトを実現させてくれます。

Sandboxオーナーのケビン・サンサローンによれば、他のブランドの類似したモデルよりもKINGPINの方が、より頑丈で「オプティカル・コレクトである。」と言います。他のメーカーでは
若干、歪んで見えてしまったりするような欠点があると。

確かに使ってみて、まったく違和感がありません。
見た目がそのまま、という感じです。

購入すると、ボーナスレンズとして晴れ用のBLACKOUT VLTも付いているのですが、正直、最初から付いているPINK ION VLTのレンズでいつでも行けちゃう感じです。

まあ、そのへんは個人差などもあると思いますが、最初からオールラウンドで行けそうなレンズが付いています。

当然、ヘルメットに合わせたデザイン設計をしているので、Sandboxヘルメットを使用している方には、なおオススメです!