Nomisセールスミーティング

LINEで送る
Pocket

Nomisのセールスミーティングに行って来ました。
一昨日、戻って来たところです。
実質4日間の活動日で、いやあ、オンリー仕事だった(笑

昨年は、シモンも来て、スノーボードも3、4日ほどしたけど、今年は朝から晩までミーティング。マニューバーさん(Nomisアウトウエアー、テックナイン、サウンドの代理店)のようにレンタカーを借りれば、自分とこのブランド以外は関係ないので、参加しなくても良いのだろうけど、こっちはそんなこと思いもしなかったので、毎日送ってもらっていたから、完全に束縛モードになってしまいました。

このNomisのセールスミーティングとうのは、実を言うとその経営を動かす親元のブランベース社のセールスミーティングなので、テックナインやサウンドのミーティングもあるのです。

まあ、自分たちが代理店しないブランドでも、いろいろ知ることで勉強になるし、会社に行けばいろいろな人と親交も深まっていくので、良いかな、と思うのですが。だけど、疲れたなあ(笑

コロラドに到着していきなり、マイナス20度の洗礼。寒かったです。
この状況で、ハイウエイが雪道をガンガン走っていて、ビックリしました。

このブランドベース社には、オフィスと倉庫が合体していて、大きかった!
アメリカでは普通なのかもしれないけど、日本ではとてもこんな土地、借りれることはできないです。まあ、地方に行けば大きなブランドなら、余裕だろうけど。

ちょうどこのミーティング期間中に最終ドロップ(注:本来来るハズの商品が、作られなかったこと)の確認したので、万が一あったらと思い、倉庫をチェックしたけど、やっぱりありませんでした。
Nomisの特別ホリデーのモデルやデニムのジーンズなど、待っていた方、ゴメンナサイ。

ミーティング3日目には、マルコ(MFM)も登場。
あいかわらずオーラがバリバリで、来季のサウンド(ウェアー)をご機嫌そうに眺めたり、試着したりしてました。もう3回目だから、いい加減覚えてくれたのかな? 笑顔で握手もしました。
サウンドは来季、かなりデザイン面、機能面でも向上で要チェックです。

ライダーと言えば、ルーカス・マグーンもやって来ました。
結構、アメリカでは人気で、テックナインの看板です。

そのテックナインも、かなりヤバかった。いやあ、確実にほしくなるデザインですね。
シモンのシグネチャーも、あのブランドのデザインとコラボなんかしちゃって。今、写真あるのだけど、残念ながらまだお見せできません。すみません。

ともかく、テックナインは来季、かなり飛躍的な年になるのでは?
それほど、カッコ良いラインナップも揃えていました。
バインだけでなく、ボードも良いし、実際、僕も乗りたいなあ、というホームラン級のボードが何本かありました。

肝心のNomisだけど、こちらは次の冬から、さらに先の夏までのデザインまでチェックしたけど、あいかわらずカッコいいですよ。間違いなく、トップ・セールスの年になるし、さらにNomisファンが増えると思いました。

特に来季の春夏のデザインに関しては、大きな変化期になるのかな、とも思いました。

どうぞ、お楽しみに!

LINEで送る
Pocket