Forum閉鎖ビックリ

LINEで送る
Pocket

いやあ、今朝はビックリしちゃっいました。
まさか、Forumが閉鎖することになるなんて。

Forumと言えば、一時期は、飛ぶ鳥を落とす勢いで。
いつだったか、日本で一番大きいと言われていたスノーボード・ショップ、ミナミのスパッチオ店で、Forumフロアができちゃったほど。
当時の専門誌、スノーイング誌が、雑誌まるごと、Forum特集というなんてノリな時もありましたね。
ピーター・ライン、JPウォーカー、ジェレミー・ジョーンズ、デバン・ウォルッシュなど、時代を動かして来た風雲児が所属していて。
確か、2000年とか、ピーク。

それから、勢いをなくして。
どこかが買収するというような噂が出て。
でも、バートンが、「これ以上、スキー・ブランドがスノーボード・ブランドを買収することは許せん!」とか、カッコいいこと言って2004年に傘下に収めたのです。

だけど、なんだよ、8年後には、捨てちゃうのかよ。
もしかしたら、あの時、スキー・ブランドに売っていた方が、Forumの存続にとっては良かったのかも!?

それにしても、Forumと言えば、超ビッグなイメージがあるよね。
だけど、そのイメージの大きさとは裏腹に、どうも乗っている人も少ないような気もします。うん、今、考えると、意外に売れていなかったのかも。

だって、自分の周りでもフォーラムに乗っている人いないし、dmkのツアーに行っても、フォーラムに乗っていた方を思い出せないので。やたらに金を掛けている割には、上がりが少なかったのかもしれないですね。

Forum以外でも、フォースクエア、スペシャルブランドも、手放すことになって。
これらのウェアは、デザインも良くて、売れているようなイメージもあったけど。

まあ、バートンだけにスリム化を考えると、規模が大き過ぎて大カットということになっちゃったんでしょうね。

それにしても、会社が大きくなると、意外に厄介ですよね。
儲かるはいいけど、その反動も大きくて。だから、手放すということになる。

dmkでやっているブランドは、規模が小さくても地道に大きくなっています。

ウエストビーチやAWSMを買ったお客さんが喜んでくれて、関わる僕達スタッフがこれで飯を食うことができて。
規模は小さくても、そういう関係が長く続くようにすることが大切です。

願わくは、スタッフみんなでスノーボード・トリップだけでなく、サーフ・トリップなども行けるようにしたいし、もっと大きなブランド並にスタッフに給料を払えて、母ちゃんに自慢できるということが理想ですね。

そのためには、自分が理想とするゴールを掲げて、行動をし続けること。
不運にめげず、幸運にあぐらをかくことなく、邁進していくことですね。

ところで、今日は、クレアの乗馬、大河のサッカー練習日。
クレアは、だいぶ上手になりました。


LINEで送る
Pocket