【フサキ日記】続バートンのビンディング情報、カーテル、マラビータetc

LINEで送る
Pocket

 

ウィスラーからバンクーバー方面に1時間ほど車で走らせたところにあるスコーミッシュに行きました。
その町には、ウィスラー、ブラッコムのアウトレット・ストアがあるのです。

早速、気になるビンディングやブーツをチェックしていると、購入を考えているバートンのビンディングは、ほぼESTばかり。
残念。メチャクチャ安いので助かる店なんだけどなあ。

自分は今季、バートンでなくHightide MFGというカナダのハンドメイドボードを乗ることになっていて、4×4のビンディングを探していたのです。

バートンのカーテル最新情報!!

ところで、今日、昨季モノと思われるカーテルも1つだけあったのでチェックしたのですが、先日店員さんが固くなっていたというアンクルストラップは、そのまま固かったです。
さらにスライダーは斜めでなく真っ直ぐになったということも言っていたけど、昨年のものも真っ直ぐだったよ。
いったいあの店員なんだったのか。でまかせ野郎か!?

それと、先日、ブログをアップした後、フェイスブックなどからいろいろなメッセージをいただきました。
こちらの情報は、ためになると思うので、ぜひご紹介しておきます。みんな、ありがとう!

まず斜めになったスライダーだけど、結構外れなくてなって困ったとのこと。
確かに雪上で凍ったしまったラチェットが、動かないなんてことが時々起こるけど、この斜めのものだとそういったことがもっと起きそうだ、と思いました。

ただこうした斜めの方が引っ張りに強くなり優れているだろう、という意見も。
ようは、しっかりと締まる代わりに、外れにくい症状も出るのかもしれない。

で、さらにイントラ仲間のタカチャンマンからは、こんなアドバイスが!

「思うにCartel(カーテル)の方がむしろレスポンスが早いように感じますね。
ストラップの硬い柔らかいでは、フィット感で変わらないと思います。
ただ硬い方がホールド感は増しますね。俺のマラビータは2年前のモデルですけど、ストラップは柔らかいです。
反面ホールド感は強くない。ここは好みが別れるところですね。個人的にはホールド感が強い方が好きですが。
ただ、ハンモックストラップは調子良いですよ。ハイバックも2モデルとも大きく違いは感じないです。やっぱりレスポンスが多少違うかもしれないです。
強いて言うなら横のひねりの硬さですかね。
一番のお気に入りはマラビータ以上のモデルに採用されてるトゥキャップストラップですね。アンクルと同じくハンモックストラップでしっかりハマるので。旧モデルのマラビータにストラップだけオーダーして付け替えたぐらいですから。

スライダーは今なら手に入りやすいと思います。(注:先日のブログでパーツが変えにくいという意見に関して)
先シーズン壊した時ショーケース(注:ウィスラーの主力バートン取扱店)で普通にもらえましたから。

結論から言って、レスポンスとフリーライド向きならカーテル、フリースタイル向きならマラビータです。

付け足して言うなら、テリエはカーテルを使用してます。
マーク・マクモリスもパウダーライドの時にはフリーライドボード(Family Tree Line、 確かFlight Attendant)にカーテル付けてた気がします。

フサキさんのHightide のボードならカーテルの方がいいような気がしますね。」

だって。
さすがタカチャンマン。ためになるアドバイスしれくるなあ~。

ところで、今日行ったアウトレット・ストアの商品入荷日は、毎週水曜日とのこと。
だから、また近日中にバンクーバーに行った時にでも、寄ってみようと思いました。
ウィスラーに来る予定がある方は、ぜひチェックしておきたいショップです。

 

LINEで送る
Pocket