負け犬の遠吠え

LINEで送る
Pocket

本日もお父さんのサッカーキャンプ。
口コミで、集まる人数も徐々に増えて来ました。
それにしても、芝がきれいです。
見事なまでのストライプで、緑が濃い芝と薄い芝に分かれていました。
こんなきれいな環境でできるなんて、子供たちは幸せです。

 

最初は走ったり、飛んだり、ストレッチングなどのウォーミングアップ類。

内容の方は、子供たちに任せて、毎回、班長を変えて当番制になっています。
今日の班長のゴロウは上手にリードしていました。

ところで、今日は、日本対ブラジル戦がありました。
いやあ、ブラジル強かったですね。
そして、日本もよく守り、うまい連携で勝ったと思います。
確かに個の強さではブラジルだけど、最後までしっかりと走って勝ったのは日本だと思いました。
ブラジルは、残り3分とか諦めモードでグダグダ状態になってしまったし。

ところが、今日のニッカンスポーツを読むと、ブラジルの監督が、
「日本V候補ふさわしくない」と。
「われわれはたくさんの好機をつくったが、得点できなかった。相手は守備的に戦って2点取った。悲劇だ。日本がきょうのような(守備的な)プレーを続けるなら、優勝候補と呼ばれるにはふさわしくない。」

国際的なコメントだから、多少の誤訳もあるかもしれないけど、もし、本当にブラジルの監督が「優勝候補と呼ばれるにはふさわしくない。」と言っているのら、ブラジルのサッカーも落ちぶれたとしか思えないです。

やはりサッカー大国なら、最後の1分まで勝ちを信じて粘り強く戦ってほしかったし、負けたのは残念だったろうけど、潔く勝者を称えるのがスポーツマン・シップ。
僕は、負け犬の遠吠えにしか聞こえないですね。

今日の試合、僕は日本女子の良さが出たと思います。これぞ、なでしこジャパンというスタイル。
この先のフランス戦、そして決勝で当たるだろうアメリカ戦と、タフなゲームが続きますが、念願のオリンピック頂点に行きますように。
応援しています!

LINEで送る
Pocket