眠~い

LINEで送る
Pocket

息子のサッカー試合、コミュニティカップに行って来ました。
場所は、ノースバンクーバー。行ったことがないところまで来ると、遠征している、という気分が上がります。
ウチのチームは、とても良いテンションで試合に挑みました。

対して、相手は残念ながら気迫がないように感じました。
団子サッカーのようにボールを追ってしまって、ポジションニングほとんどなしというチーム。

だけど、そんなチームに、大河はやり難い感じで、デイフェンシブルにプレイしていました。ボランチという感じでしたね。
空間が少ないからかな。走れないようで。

それでも、ウチのセンターフォワードのライアンが、ビシっと最初のスコアを決めてくれました。
さらに後半もライアンのクロス気味のボールが、ゴールに吸い込まれて2点目。

ウチのフォーメーションは、3-3-1で、1枚フォワード。その仕事をライアンが引き受けているのですが、それが機能した良い形になりました。

そして、3本目は、大河のロングシュートが気持ち決まりました。

大河は、その他、5人抜きのシュートや、左足からの鋭いシュートも放ったけど、相手のフィアンセーブもあり結局1点止まり。

ところで、バンクーバーとウィスラーの間にスコーミッシュという街があるのですが、そこにあるウォールマートで僕は買い物しました。
買い物の後、カートをそのままマクドナルド引っ張って行き、子供たちにアイスクリームを買って上げて、そして僕はコーヒーを買い、そのままウィスラーに帰ってしまったんです。それで、ウィスラーに到着して。アッチャー、買い物一式忘れたことに気付いたのです。いやあ、まいった。また往復合計2時間、スコーミッシュまで行き、そのまま帰るのも何だから、また買い物して来ました。今日は、朝早かったし、久々の長距離運転で、眠~い。  

LINEで送る
Pocket