清武ニュルンベルク

LINEで送る
Pocket

エキサイティングなゲームでした。
強豪、Bミュンヘン相手に1-1のドロー。

清武は、ニュルンベルクで完全に牽引役でフリーキック、コーナーキックすべて任されていました。
ポジションは、攻撃的な右のMFだったけど、左や後ろにも、フィールドを縦横無尽に使ってチームプレイをしていました。

いつも顔を上げてワンタッチで的確に行うパスや、意表を付いたパスなど、圧倒的なテクニックを披露。
いつも4万人以上の大観衆で、完全ヒートアップする会場で、活躍していて、カッコいいと思いました。

LINEで送る
Pocket