来月は体力測定

LINEで送る
Pocket

金曜日は仕事がたっぷりできる日で、お気に入りの日。
シャーリーは朝から仕事。子供たちはデイケアー。夕方5時近くまではワーキング・パラダイスである。昨夜書き出しておいた、今日やりたかった予定の仕事をサクサク終わらせ、嬉しい気分だ。
昼前には軽くジョギングにも行った。今月は比較的にジョギングに行ける日が多い。かれこれ、5日間ほど行っただろうか? 来月になればdmkクラブの陸トレがあり、そこで体力測定があるので、潜在的な意識がトレーニングに向かわせるのか。
「いやあ、さすがフサキさん、スノーボードで飯を食っている方だね?」と思われるくらいの記録を出さねば、とも思うし。とは言っても、かなり非凡な記録しか出せないのだが、とりあえず恥ずかしいような記録が出ないようにしないとね。
ところでオレの苦手は柔軟性かな? 昨年は前屈で2センチの記録しか出せなかったのだ。今年もこのままでは、同じような記録に、いやもっと悪いかな。できる人なんて24センチまでいってしまうからなあ。凄い。
ちなみに昨年やったメニュー内容は、
ショートランニング
両足揃えて飛ぶカエル飛び(一定の距離を決めて何歩で行けるか試す)
回転ジャンプ(フロントサイドとバックサイド回転で、何度行けるか)
目をつむって片足立ち
柔軟
という種目だった。
ショートランニングとカエル飛びで瞬発力をチェックし、回転ジャンプでスノーボーダーに必要なスピン中のバランス力チェック、またスピン力、さらには片足立ちでバランス感覚をチェックし、最後には柔軟性をチェックするというメニューだ。
今年も同じような項目を考えているけど、いきなり変えたらおもしろいかもなあ。「えー、フサキさん、昨年と違う種目があるじゃない!」とか文句が出て。
「だって、この項目もスノーボーダーに必要だから追加したんだよ」とか言い返してね。
あまり練習項目を知ると、練習のための練習をして、純粋な体力測定にもならないような気がする。まあ、そうやってトレーニングするだけでも、かなり偉いと思うけど。
ともかく、来月には陸トレやるよ。会員のみなさん、ぜひ事前練習をやりましょう。あと、体力に自信がないという方、体力測定は競争でもないし、誰かに見せるものでもない。素直に自分の弱点を知るようにして、これからのスノーボーダーに必要な体力を身につけるようにしましょう。

LINEで送る
Pocket