日本パワー

LINEで送る
Pocket

カナダのニュースでは、日本の震災のことがなくなって来ました。
これまでかなりショッキングに、日本大変みたいな感じだったけど、急になくなって来た感じがあります。

ところで、最近、マイケル・サンデルのこれからの正義の話をしよう、という本を読み始めたのですが、冒頭、2004年メキシコ湾で発生したハリケーンのことが出ています。
なんでも、屋根の修理屋さんとか、避難先になるモーテルの値段が、格段に上がってしまったということで。
助け合わないといけない時期に、便乗値上げというのでしょうか、けしからん話ですね。

だけど、日本のニュースを見ると、自転車屋さんが無料で修理をしてあげたり、法律にくわしい人が自分のオフィスが津波で使えないという状況の中、ボランティアで相談に乗ったり、と。本当、助け合い精神に満ちています。

今回の震災、本当に大変で、亡くなった方のこと、またその家族の方とは考えると胸が苦しくなりそうですが。震災で日本が1つになったという感があります。日本の道徳心の高さとか、改めて感じて。本当に素晴らしい国民だなあ、と思いました。

まだまだ時間は掛かるし、まだ不安感は残っています。
だけど、徐々にだけど回復の兆しが出て来て、そんな中、日本パワーのようなものを感じています。

2年後、3年後に、あの時、あれほどの被害を受けた日本が、ここまで元気になったのか!ってところを見せたいものですね。
いや、それは願望でなく、きっと叶えられることだと思います。
僕は、最近の日本人の一体感を見て、そう思わずにはいられないです。

ところで、Vivoのアンソニーからバンクーバーで行うチャリティのイベントのお知らせが来ました。
4月19日開催。
DJとかアーチストが来て、そこでの入場料は、カナダのワールドビジョンを通して、寄付されるとのことです。


LINEで送る
Pocket