指の腱が断裂

LINEで送る
Pocket

トモがウィスラーに帰って来ました。
今季はさらなる飛躍に期待が掛かるトモ。
彼の笑顔から、やる気が充分に漲っているように感じました。

ところで、またまたやっちゃいました。
2年前にも指の腱が断裂したのですが、今日もレッスン中にやってしまいました。前回は右小指で今日は左薬指です。やった瞬間、腱が断裂する音、感触があったから、またか!って思いました。冷や汗が出るような嫌な感触。このケガ、大嫌いです。

結局、生徒さんにはナイショでレッスンを終了させたけど、終わってから即効、救急のメディカルセンターです。混む前にさっさと行くようにしました。

だけど、案の定、人がいて、1時間ほど待たされました。
まっ、仕方ないです。

でも、レントゲンは撮ってもしょうがないと思ったので、「いらない」と言ったら、お医者さんも確かにいらないだろうね、と同意。

また、前回、フィジオで作ったギブスが調子悪くて、結局、指が曲がったまま腱がくっついた、と言ったら、今回は調子いいやつやってあげると、ということで、以下の写真のようなカジュアル且つ指が反ったものにしてくれました。

そう、前回も思っていたけど、指が反るギブスでないと意味ないじゃん、と思っていましたから。

そして前回同様に全治6週間です。
この後、ギブスを取ってリハビリ。

前回はフィジオとかでギブス直したりして、5、6回通ったけど、正直まったく意味がなかったです。時間とお金の無駄でした。結局、自分でギブスも何度も作り直したりしたし。今回は、このギブスのパーツをもらったし、治し方も知っているので、この後、一回も医者には行かないでしょう。
自分の身体は、自分が一番知っているという部分もあるから。これの治療くらいは、自分でやっちゃいます。

LINEで送る
Pocket