手を殺す

LINEで送る
Pocket

あいかわらず耳の方はよくなくて、聞き難い症状なのだけど、金曜日はクラブ活動の日なので、山に上がった。今期初のウィスラーだ。ちなみにオープンは昨日。
朝いきなりパウダー・ラン。だけど、まだシーズン初めでどこに岩が潜んでいるのか、ちょっと心配だった。だけど、岩にはヒットせずに気持ちいいランを楽しんだ。
その後はカービングの撮影やらパークの撮影。
自分もカービングを撮影してもらった。
いつもビデオ見ると、「ヤベっ」なんて思うけど、今回も発見。トゥサイドに入る時の後ろヒザがどうも内に入ってしまうのだ。このビデオを見た後は、そこを直す意識で滑った。
ビデオを撮って、自分の滑りでよくなった点は上半身の力がかなり抜けてきたこと。特にバックサイドでは上半身が寝ているようにおしなしくリラックスしているのだ。これは下半身できちんと運動している証拠である。
あとフロントサイド180。実を言うと、最近調子いいと思っていたけど、これも「ヤベっ」。軸がズレている。自分では乗れたいたと思っていただけにちょっとガックリ。タクミから手を使ってやっているので、手を殺してやった方がいい、とアドバイス。これに納得して、その後は手を殺して180をやっていた。そうすると、いかに自分が上半身のスイングに頼って180をやっていたかよくわかった。だから、きちんとしたスタイルが確立されなかったのだ。しばらくは、この手を殺したスピン系というテーマで行きたい。
ところで、まだ180があまりできない人。その人は手に頼った方がいい。ターンと同じでできるようになったら手を殺す意識を。すると、上達するよ。

LINEで送る
Pocket