寂しい一人撮影

LINEで送る
Pocket

いつものようにハウツー原稿を書く。夢中になっていると2時間とかあっという間になくなってしまう。それから生き抜きをかねて、撮影。とうのも、マックス・エノというライダーが立ち上げたPOWERというTシャツを注文し、それが到着したので撮影をしたのだ。サイトの方から少量ながら販売しようと思ったのである。このTシャツは、自分で日本に持って行き、さらにオーダーをいただいたら、自分で送ろうと考えていて、今月末にニュース・ページで発売しよう、と思っている。超限定で30枚だけの発売だ。まだ、日本に入っていないので、なかなかの貴重価値がある。サイズはMとLしかなく、女の子にはキビしいので、ぜひ彼氏のプレゼントとかにでも。

この撮影が、ひじょうに虚しいもので自分自身でやったのだ。とりあえず、頭がボサボサだったので、シャワーを浴び、一応、ほとんど写らないのだけど、ヒゲも剃った。それから、三脚を立てて一人撮影。タイマーの使い方がわからないので、マニュアルを探しに行ったり、ちょっと面倒だった。

三脚を立てた撮影の場合、その立ち位置がもう1つ決まりにくい。だけど、何度か撮影する内にすぐに位置関係はわかる。だけど、どうもお気に入りのポーズが見つからないので、NOMISのカタログをチェック。だけど、彼らのようにスマイルとか、粋な格好とか、できないなあ。結局、もうこれでいいでしょ!と最終的にエイヤーってな気分で片付けてしまったのが、今日アップする写真である。一応、NOMISのマーク・ソラーズのようなイメージでやったのですが、どうでしょうか?

ちなみにいつもオレはいろいろ考えている時、最終的にはエイ、ヤー!って気分で決めてしまう。極力、そういうふうにはしないようにしているが、いつまでも考えても決まらない時には、そうしてしまうしか何も始まらないからだ。それで、後々反省すれば勉強になるわけだしね。

ところで今日はバイタミンジブのメールが、かなりの勢いで来て、嬉しかったなあ。それで、なるべく早く振り込み案内メールを送り返したけど、とりあえずもう遅いので、あとは明日チェックしよう。

LINEで送る
Pocket