完全犯罪

LINEで送る
Pocket

朝一番で大河と2人でバンクーバーへ。
目的は、撮影したスライドの現像のピックアップやクリスマス・ショッピング、そして買出しなど。だいたい2週間に1度くらいはバンクーバーに行って、日本の食材、納豆やおしんことか、買って来る。今日は、納豆、枝豆(冷凍)、豚肉(スライス)、まぐろ(刺身)、米、ごま油、そしておでんの具などを買った。
昼はパークロイヤル(ショピング巨大モール)のフードマーケットでランチ。ここには、大手チェーンのお店しかないか、たまにいいか、という感じ。あまりマクドナルドとかその手のハンバーガーって食べないけど、たまにはおいしい。オーダーは、コテコテにパパ・セットとキッズ・セットというのを買った。合わせて11ドルほど。

バンクーバーではヘアー・カットもした。今日、行ったところはロブソン通り(ダウンタンのメイン)の近くで、初めてのところ。結構、ヘアーカットは世界中どこ行ってもチャレンジすることが多く、その生活模様が見えておもしろい。今日のところも、インド系とかいろいろな人がいて、いい感じだった。料金は10ドル26セントとビックリするような安さで、チップを含めて15ドル払った。だって、あれだけ頑張って900円とかそこらの安さって、可愛そうだもんね。きっと給料も安いだろうし、せめてチップでも弾まないと。それでも安いのだから。

お袋が以前「子供が静かな時には、何かやらかしている」と言っていたけど、まさに大河が今夜、完全犯罪をしていた! さっき、下に行ったら、テーブルの上にギザギザに切れているポッキーの箱と食われた形跡。あの野郎、許可なしにポッキーをたらふく食べた。ポッキーはオレの目の高さの棚にあったので、イスを使ったに違いない。さらにハサミの引き出しの場所とか、よく知っていたなあ。どおりで寝る時に、罪悪感のある顔をしてのだ。なんかあの顔に引っかかったけど、まさにこのような事件が背景にあったとは!

LINEで送る
Pocket