子供たちとキャンプへ

LINEで送る
Pocket

念願のキャンプに行きました。
6月から7月にかけてPEAK撮影で忙しく、
また先週は、大河がサッカー・キャンプに入っていたこともあり、
なかなかチャンスなかったのですが、
昨日、遂にそのチャンスがあったので、行って来ました。
 
子供たちの笑顔を見ると、
「ああ、この瞬間のために頑張って来たのかも」
と思います。
 
キャンプに行くと、子供たちはよくお手伝いしてくれます。
6歳の大河は、テント作り。
3歳のクレアは、お皿に2種類のポテトチップスを混ぜていれてくれました。
 
みんなでキャンプ・ファイヤー用の木を取りに行くのはちょっとした冒険。
暗くなり始めた道で、なぜかゲゲゲの鬼太郎を見て盛り上がります。
 
(全然、話変わるけど、鬼太郎13話のぬりかべの親子が出たストーリーは良かったなあ。)
 
 
キャンプに行くと、いつも悲しいかな、忘れ物が出ます。
今回は、料理やお湯を沸かすための携帯ガス・コンロ。
一瞬、ヤベーと思ったけど、キャンプ・ファイヤーでカレーライス作りました。
ナベは相当、焦げちゃったけど。
ご飯は予定通り飯ごうで。
 
キャンプに行くと、ともかく食事が「おいしいー!」
子供たちもハンパない食欲です。
 
食事の後には、チョコレート。
これだけで超盛り上がり。子供たちは、だからキャンプって大好き!と言わんばかりの表情を見せてくれました。
さらにガムを見せたところで、クライマックス。
 
星を見て、キャンプファイヤーの火を枝の先に付けて、グルグル回して遊んだりしました。
 
 
翌朝はカップヌードル。
それにしてもキャンプのカップヌードルはどうしてあんなにうまいんだろう。
 
ちなみに僕はキャンプでなくても、カップヌードルはあえて外で食べます。
これが本当にうまいんだなあ。
 
LINEで送る
Pocket