娘と恋のハーピーデート、息子は・・・

LINEで送る
Pocket

大河が熱を出した。だから、昨晩はずっと看病。
3歳ぐらいの子が熱を出すと、全身で病気と戦っているように思える。だって、耳から首、足の先まで本当にホッカホッカに熱くなってしまうから。本当に可愛そうだ。幸いゴホゴホや鼻水ズルズルはない珍しい風邪(?)で喘息の心配はなさそうだ。

シャーリーは朝から仕事。大河は本当に調子悪いようで、おとなしくビデオを見ていた。クレアちゃんに朝の昼寝を1時間させて、その間にドカーンと来たメールの対応。今日はもちろんハーフパイプ・キャンプの返答。こういうキャンプの時には、久しぶりの方からメールが来るので、業務的なことだけでなく、ちゃんと返答もしたいのだけど、そうも行かず質問事項だけお答えして、サクサク送った。ちなみに昨夜から今日にかけて、すでに41名ものキャンパーが決まった。このクレアの1時間昼寝の間に30通以上対応した。この分だとニュースの告知なしに集まってしまうのか? 新規の方には申し訳ない展開でもあり、できればニュースでの告知もしたい、と思うのだけど。
このキャンプは、元々「パイプをやったことない」という人に、じゃあぜひここからやってみよう!という趣旨であったから。まあ、今回参加されるクラブ員の方もそういう方もいるので、いいかな、と思うけど。

昼寝から起きたクレアちゃんは元気だ。いつだってあまり泣かない。泣かない、といかグズらない良い子なのだ。やることもてあまして、とりあえず2階のそうじや片付けなどしながら、久しぶりにPCから音楽をかけた。クレアちゃんが喜びそうな明るい歌。

クレアちゃんは、踊るのと歌うのが大好き。まだ1歳なのに大したものである。女の子は、そういう子が多いのかもしれない。ノーランズの「恋のハッピーデート」を聴きながら、ダンス。まるで、娘とデートしているような愉快な気分に。ベイシティローラーズの「サタデーナイト」とか、この時代の超古い曲を聴いて楽しく踊った。

だけど、この日記を読んでいる人、みんなこの曲知らないだろうなあ。だって30代半ばのオレの世代よりもちょっと上だから。親戚の姉ちゃんが、よく聴いていた曲。
そう言えば、あの時代、不思議な録音方法を取っていたなあ。オレはお袋が忙しい関係で、そのお袋が勤める親戚の八百屋に毎日いたのだけど、その2階に目立つ場所に「静かにしろ!」とかの注意書きが出せれる。それは親戚の兄やら姉が出したもので、レコードからテープに録音する時には、みんな静かにしていないといけなかったのだ。今、思い出せばありえない録音方法だけど。その時、よく聴かされていたのが、ベイシティやらノーランズとか、アースウインド・ファイヤー。結構、今、聴いてもカッコいいんだよなあ。

あっ、もう1つ思い出したことが。あの時代、録音していて西洋の歌手を録音していたのは姉ちゃんで、兄ちゃんは、宇宙戦艦ヤマトとか録音していたんだ。3つ上の兄ちゃんは、おばあちゃんがデカいから、よく宇宙戦艦ババコとか酷いこと言っていたなあ。だけど、ずいぶんとおもしろい表現していたものだ。もうおばあちゃんも、3つ上の兄も天国なんだけどね。ともかく、オレはあの時代、1個上の親戚兄と毎日ケンカするのが日課だったから、「静かに」なんて、とっても大変だったことを思い出す。

夕方4時にはシャーリーが帰って来たけど、また買い物やらなんとか出た。だけど、大河はもうかなりメローでリビングでビデオ見るぐらいだから、その間に時間ができて、残りのメールと対決。
だけど、この後、なぜか昨日バンクーバーで買って来た、食器棚のようなものを組み立てるハメになったんだ。これを壁にセッティングするのが大変で。近所の人を呼ぼうか、と思ったけど、食事時の忙しそうな時間帯だったから断念。結局、本棚とかおもちゃ箱とか本でうまく台を作って、その食器棚をセッティング成功。壁の裏のどこかに柱があって、そのクソ重いタナに釘が打てるかとか調べたり、それを設置するための片付けとか、本当に面倒。

さらにオレは短い次回でカレーライスまで作ったんだ。
夜クレアが寝た後は、またPCの前でメールやらウエブ更新と対決。

それにしてもこっちのタイランオンって定番の風邪薬は全然効かないよなあ。今の時間になって、大河の熱が全然下がらない。体中が燃えるように熱。明日もこのまま下がらないようだったお医者さんに行こう。

LINEで送る
Pocket