大河6年生に!

LINEで送る
Pocket

学校から帰るなり、大河は意気揚々にして、1つの手紙を見せました。
それは、6年生になることを約束するもの。

以前、担任の先生から、「このままでは大河が6年生に行くことを約束できません。」というようなことを言われていて、ビビったけど、なんとか上がれるようで、ほっとしました。

と、同時に、まさかこの学年で落第なんてなかろうに思っていたところ、本当にこのような手紙、「あなたのお子さんは、6年生に行くことを約束します。」というものをもらって、本当にダメなことってあったのか、とビビりました。

こちらの夏休みは、日本よりも長いので、昨年以上にしっかりとやっていこう、と思いました。
昨年の夏もそうだったけど、学校よりもマンツーマンで教えることができるので、もっと勉強になるのです。

ところで、今年の春は楽しみにしていたタラの芽がすでに大きな葉になってしまい、おいしい天ぷらを逃してしましました。
日本でおいしいものをたくさんいただいたので、仕方ないですね。

LINEで送る
Pocket