大河のサッカー試合

LINEで送る
Pocket

本日は、大河のサッカー試合。
ここ2週間、ちょうど僕が日本に行っていた時期、大河たちは隣町のスコーミッシュに行き、スコーミッシュのチームと試合していました。2戦とも大差で勝ったということなので、今日は期待満々。

しかしゲームが始まると、動きがもう1つの大河。
朝9時からのゲームでは、身体の動きはよくないようです。

20分過ぎたからでしょうか。よくやくいつもの動きになって来た大河。攻守で良いプレイも見られましたが、得点につながらず後半戦へ。

U11では珍しい?というか、こっちのサッカーでは珍しいような0-0展開。ボール支配率は圧倒的にウィスラーが高いのですが、誰一人ゴールを決めることができません。
今日は、芝も長いし、濡れているので、ボールも走らない。そんなことも影響しているのかな?と思いました。

後半戦も左トップで、良い動きを見せる大河。しかし、誰もゴールを割ることができずに、そのまま試合終了。
せっかく久しぶりに大河の試合を楽しみにしていたのだけど、大河の笑顔が見れなくて、残念・・・・。

この後、ウィスラーに戻って、再び練習というか、大河とのサッカーに付き合ったけど、やはりやるのと観るのでは全然違いますね。試合を観ている時は、もっとこう動けー!なんて偉そうに言う自分も、いざ自分でやるとヘボいパスミスしたり。
だけど、こうして大河と練習することで、親子の絆はさらに深まっていくと思うし、大河も自分のアドバイスも聞いてくれるのだと思います。言うだけお父さんでは、カッコ悪いもんね。時にはお父さんもいっしょにプレイして、大河のプレイする気持ちを理解していかなくては。



LINEで送る
Pocket