夢を追い求め続ける

LINEで送る
Pocket

本日もエックスゲームがありました。

マーク・マクモリスは見事な勝利。
そして2位のマックス・パロットも見事でしたね。

今日スロープに出た選手では、ショーン・ホワイトが26歳で最年長だとか。
マクモリスは19歳、パロットは18歳と恐ろしい若さです。

カナダ勢では、セバスチャン・トータントが一番の実力者というイメージがあったのですが、もう去年からはマクモリスの上という感じもありますね。そして、今、マックス・パロットという選手が出てきて、トップ3を形成しています。
元々セバスチャンは、キッズ時代から有名で、そういった意味ではショーンといっしょ。だけど、ここへ来て止まっている感じがあるというのは、アスリートの成長にも様々あるんだな、と改めて思います。

サッカー界では、長友が大学時代、ベンチに入れなくて太鼓を叩いていたというし、
本田もガンバ大阪ユースにいたけど、昇格叶わず星稜高校へ。

かなり古いけど、新日本プロレスでは藤波というエリートに噛み付いた長州が下克上のようなことを成し遂げています。

どこでどうなるか、わからない。
大事なことは、諦めずに夢を追い求め続けることだろう、と思います。

今日は楽しみにしていた大河の試合がまたもやキャンセルになって、練習に変更。
チカとリュウも誘って、練習に参加しました。
下の写真は、お兄ちゃんたちを待つ、妹たち。

LINEで送る
Pocket