原発のこと

LINEで送る
Pocket

カナダではアメリカのニュースも普通に見れるのですが、なんだかアメリカの放送局って、原発のこと騒ぎ過ぎているような気がします。

タイトルとか番組の入り口をショッキングな感じにしていて。
だけど、解説者が出て来る段階になると、「今のところ健康被害はない」とか、まともな冷静なことを言っているんですね。

だけど、番組の雰囲気とか持って行き方とか、視聴率が取りたいという思惑からでしょうか。ともかく、日本の原発は危ない、という感じなのです。

だから、海外では今、日本にいると危ないと必要以上に思われるのです。
最も地震や自然災害に慣れていないという国柄もあるのかもしれませんが。

ウチのカミさんなんかも、「おばあちゃんをカナダに呼び寄せよう」なんて、言いました。

今のところ、心配ないよ。もちろんニュースに耳を傾けて、注意を払うけど。大丈夫だと思うよ。
と、答えましたが。

むしろ、この災害により、日本での原子力発電所が、どうなるのか。
何でも、日本の電力の3割も担っているということだから、このことで原子力発電所いかんって雲行き、どうなのかな、と思うのです。そのへんは、冷静に慎重に議論を重ねていって、ちゃんと国益を考えていかないと。

もちろん僕も原発のことは、とてもとても心配していましたよ。
しかし、昨日、今日、このことでは明るい兆しが見えてきましたね。

今日のNHKニュースで見た、消防隊員さんの記者会見には、涙がこみ上げて来たし、本当にありがとう。御苦労さま、と思いました。

今、日本が1つになって、復興している姿には、本当に感動させられます。
改めて。ガンバレ日本!

LINEで送る
Pocket