勝つか、習うか

LINEで送る
Pocket

待ちに待った大河のサッカー試合の決勝戦、行って来ました。
行く前は、勝気満々。まあ、間違いなく勝つだろう、と思っていたけど、現実はそんなに甘くなった。
惨敗しました・・・。

2-7という大敗です。

大河のプレイをずっと見ていたけど、なかなか良いと思いました。
とてもよく走っていたし。
だけど、ボールを持った時、うまくフェイントで抜くことができなくて、チャンスまでは演出するけど、あと一歩、二歩というところがダメでした。

このゲームの後、親御さん、コーチが言っていたのは、ウチのチームはゲームから遠ざかっていたので、それで動きが悪かった、と。

試合を振り返ってみて、確かにそういった部分は大きかったかな、と思いました。

前半は、0-4だったけど、後半は2ゴール決めて、後半だけなら2-3だったので。
後半になって、うまいプレイができるようになって来た、ということかもしれません。

ゲームの最後の表彰式で、相手のチームが、こちらのチームの最も活躍した選手を表彰するという演出がありました。
そこで、大河はMVPに輝きました!

相手のコーチが大河を称えてくれて。本当に強い選手だったので、こちらもマークするように指示していた、と聞いて、なんだかとてもありがたい気持ちになって、こみ上げてくるものがありました。

だけど、昨年のチームも、決勝戦敗退、今年も決勝戦敗退、って、悔しい結果に。車の中で、どうしても気持ちが整理できなくて、「チキショー」と一人つぶやいて、ゲームを振り返っていました。
すると、大河が、こんなことを言っていました。

「お父さん。You Either Win or You Learnだよ。」

意味は、勝つか、習うか。

そうだ、僕たちは習ったんだ、ということを思いました。
そして、こうして精神的に成長している大河が、ちょっぴり頼もしく見えました。


LINEで送る
Pocket