保安院

LINEで送る
Pocket

テレビジャパンでは、今、多くの時間を使ってニュースばかりを流しています。

その他、最近では朝の連続ドラマ、また一昨日、日曜日は大河ドラマが復活しました。
だけど、ほぼニュースばかりという状態です。

その中でも、メインになっている項目は、原発の問題です。
僕もこのことは気になるので、修復作業などチェック。電気が通ったとか、温度が下がったとか、あれれ煙が出てしまったのか、今度は海にも放射線・・・、なんて一喜一勇。

だけど、流れ全体としては、良い方向に行っているのでやや安心しています。

このニュースばかり流れる中で、どうも違和感を感じていたのは、記者会見で現れる保安官ってやつです。
まあ、人の見た目の先入観というのも強いのだろうけど、なんか釈然としないというか、あまり好印象を与えない、というのでしょうか。そんな気分でした。
一方、東電の社員の方たちは、テレビに出ていると、誠実そうで、まさに自分たちが作って来た誇りとか責任というが伝わるように感じていました。

僕は、そもそも保安院って、東電の人って勘違いしていたのですが、この動画を見て、ガッテンしました。

もちろん、このオッサンが言っていることが、すべて正しいとも思わないけど、自分の中でかなりスッキリしたというか、わからないことがわかった、という気持ちになりました。

特に最後の方で、「原子力発電をやるには人の心、覚悟」と言うセリフには感銘を受けました。

ところで、今日はチャリティ・マーケットの時に飾れるようなPray For Japanのメッセージをクレアに描いてもらいました。3枚描いてくれて、ここに紹介するのが一番のお気に入りです。

 

LINEで送る
Pocket