今日よりも明日は楽だろう

LINEで送る
Pocket

ああ、チキショー、風邪はもっと酷くなった。熱もある。体温計ないから何度かはわからないけど、あるのは確かだ。鼻水、くしゃみ、せき、頭痛、だるい、など風邪の症状すべてが出揃った。

だけど、ただグデーとテレビを見ていても風邪はどこにも行ってくれないようなので、午前中サクッと大河と山に行った。1日だとヘビーだけど、半日ぐらいなら返って体を動かした方がいいし、何より外の空気を吸いたい。

大河は今までにスキーへ5、6回行ったのかな。今日は記念すべき、ボーゲン完成の日となった。これで晴れてスピード・コントロールができてご機嫌だった。こちらで子供にハの字を伝えることを「ピザ」と言う。確かに日頃ピザを食べている子供たちは馴染み深く、ちょうどスキーの形がピザと同じだ。だけど、大河は普段ピザを食べないので、あまり効き目がなかった。結局「三角」という言葉でやっとのことで納得できたようだ。子供は話すよりも、ボディ・ランゲージと思ったから、何度もハの字を作る姿勢を伝えた。

スキーが終わると、オレと大河はいつものコーヒー屋へ。ここでクッキーとウィッピング・クリームが入ったホットチョコを飲むのが定番。普段、大河にはチョコレートとかアイスクリームを食べさせていないから、この甘い飲み物がとてつもなくおいしく感じるようだ。ホットチョコを飲んだ後は、ご機嫌な笑顔。

午後は1時間ほど昼寝。ちょっと体調が良くなった。だけど、今、夜になって調子はまた悪くなったけど。

ところで、今日のニュースは「やっぱり来たか!」という感じだった。クイックがロシを買収したというもの。以前、このようなニュース掲載にあたりロシ・サイドからクレームのようなご連絡をいただき、その後に謝罪のニュースも載せたことがある。その時は、何人かの業界関係者の方から、励ましのメッセージをいただいた。「フサキ、間違いなくそういう話は出ているよ。だから誤報でもないだろう」というコメントもあった。ただ、この時には「そういう話は出ているにしろ、きちんとメディアリリースが出ていないところで、これでロシに働く方にご迷惑をかけてしまった」と素直に反省もした。ちょっと先走った、という感じ。

ともかく、今回の買収でスノーボード業界はどう変わるのだろうか?と思う。
良い方向に考えると、クイックのライダーというのは、クイックのサポートもあり、大手全米メディアに登場したことがあったと思う。例えば、トッド・リチャーズの伝記本は普通の本屋さんで並べられたし、スケート界の大御所であるトニー・ホークはグラミー賞のプレゼンテーターもやっていた。もちろん彼らはその世界で大活躍したということは何よりの力だろうが、大手ブランドのクイックがサポートについたことも大きいだろう。例えば、トッドにしてもクイックから伝記的なムービーを出した、ということも聞いたことがあるし。このような流れで、今後、ロシのライダーもどんどん大手メディアに登場し、スノーボードが多くの人にさらに認知されるチャンスに恵まれる可能性もあるのだ。

それにしても買収額は320ミリオン・ドルということで、その企業価値はかなり高かったと思う。dmkの会社の価値はいくらだろう?なんて考えてしまった。2、3ミリオンでも売れるなら売ってみたいね。そうしたらそのお金で一生遊んで暮らせるなんて不純なことを考えたりして。まあ、オレはまだまだアマちゃんだから、ダメだろうね。dmkの価値観もビジネス的に見て、まだまだ小さい。日々、勉強することが多すぎる。その度に自分の存在が思っていたよりも小さいもののように思えて来るのだ。だけど、クラブとかやっていると、みんなの笑顔が最高のご褒美だね。変な話だけど、このような笑顔に囲まれて死んだら、人間というのは幸せかもしれないなあ。

さてさて、明日はクラブ活動。なんとか風邪を治さなければ。きっと今日よりは明日は楽だろう。そんな気がする。自分が楽しませないと、相手を喜ばす貯金はないからね。何より、自分が元気にならないと、と思うのだ。

LINEで送る
Pocket