人生の集中力

LINEで送る
Pocket

ウインテック5日目。
コーチは、アンドリュー・ジャクソン。

モチベーションの高さといい、洞察力といい、盛り上げ度といい、コイツは最高だ!
いっしょにいるだけで、楽しくなってしまう。本当に良いコーチングでした。

そして、サッカー練習。
明日は、いよいよコミュニティカップの最終戦があるので、練習したのです。

だけど、何人かの子供たちがふざけていて、これには参った。
普通、日本だとこのような状況では、コーチが叱ればおしまいだけど、こっちはそういうことうるさくて。あのコーチ、子供に酷いなんて言われてしまうから、なかなか叱ることもできません。
だから、申し訳ないけど、大河に叱咤して引締めようとしました。

そして、他のコーチもややダラダラ感があったので、引き締めるように伝え、なんとかまとまった感じ。

まあ、10歳の子供たちから仕方ないけど、そんな中でも大河はずいぶんと大人に見えました。積極的にプレイして、誰よりも率先してプレイしてくれました。いつの間にか、ウチのボーイも成長したんだな、と感心。

大河は、サッカーという目標ができて、完全に人生の集中力が生まれたと思います。
人間、一つでもこういうものがあれば結構。本当、神様に感謝です。

ともかく、明日は決勝戦。昨年の決勝戦、PKでの敗戦の二の舞は踏まないぞ。
一年間でずいぶんと成長した大河の力でぜひ勝ってほしいです。そして、みんなにも優勝の喜びを知ってほしい。
これを起爆剤にして、また改めて春シーズンに望みます。

LINEで送る
Pocket