世にも不思議なくだらない格言集

LINEで送る
Pocket

酔っ払うと、何か閃くことってない?
オレは、そういうことよくあって、また人と会って話していると、自分で話したことが、「あっ、そうか」とヒントになることもある。
夜寝ようとしている時に、考え出すと、あれもこれも良いアイデアが飛び出て来て、寝れなくなってしまことがあるけど、そういう時はメモっとかない、と。
だから、最近はいつでもどこでも小さいメモ用紙と、ペンはある。
それで、昨夜、酔っ払っている時、書いたことがあるので、ここに紹介しよう。
今、読むと、「?」のものもあるけど、まあ、あの時の自分が何か閃いた言葉なので、ここに記しておこう、と。ほとんど意味ないものばっかりだけどね。格言というか、疑問文というのもあるけど。
「その時」は1回だから今を楽しみたい
ワインってのは米みたいに
2日目の競争ってあるのかな?
注釈:おいしい米は翌日冷えてもうまいけど、ワインにもそういうのあるのかなあ、と思った。
今、人気ある韓国の俳優って、
お笑いトリオのあいつに似ているよな
ガンコな女が溶けた時こそ
おいしいものはない(?)
男が弱くなったね最近の日本人
あんな赤ちゃん女が好きなんだなあ
TSUNAMIってどこから来た言葉?
本来すべてが楽しいことなのに
急ぐから楽しめない
将来ガーリック・チップス
作りたいなあ
科学者ってバカだね感覚の方が確かなのに
感覚に集中した方が、もっと早く答え見つかるような気がする
味ってのは集中してねえと
静まるねえ
※急に下町系の言葉になっている
ファミリーとは

※おいしいものを食べている家族は何があっても幸せのような気がした。おいしい、というのも深い意味があるけど。
アートとは気持ちいいこと!
あっ、もう1つ思い出した。今日、カレーライスを食べている時に。
カレーライスは凄い。カレーのような男になりたい。
!(笑)
意味は、冷蔵庫にある、古くなったヨーグルトから、ちょっと腐りそうになったリンゴ、さらにはちょっとだけ余った牛乳や、奥の方にあって忘れ去られそうになったメープル・シロップ、スパゲティ用で残してあったトマト・ソース、さらにはほとんどの野菜、ほとんどの肉や魚、冷凍庫にあったコーン、などなど、すべて許容できる料理。つまり許容範囲が広くて、しかもすべての素材を生かせるということ。
こんなすべてを受けとめてしまって、おいしい料理なんてカレーライス以外にはない!と思うのだ。しかも、翌日だって、メッチャうまいからね。本当、凄い奴だ。
大昔、アパッチ野球軍ってアニメがあったけど、ほとんどの選手が腐っている感じだったけど、大活躍する。あのようなノリ、好きだなあ。

LINEで送る
Pocket