三星マナミ

LINEで送る
Pocket

何年、前だったろう?確か、3、4年前か。年取って来ると、年の感覚がおかしくなっちまうので、参ってしまいます。

ともかく、以前、ユキエちゃんのK2の撮影で、一人だけスキーヤーがいたんです。その人が、三星マナミちゃん。スキーのハーフパイプで第一人者というべき存在なんですよ。

そのマナミちゃんと、偶然、2、3日前にバスで遭遇。
いやあ、久しぶり、元気ですか?なんて。

そしたら、横にぴょこんと可愛い1歳のお嬢さんが。うわあ、可愛い。結婚したんですね。それにしても、日本からこんな小さい子、連れて来てご苦労様です、と。

へえ、パイプの大会で来たんだ、頑張ってください。
だけど、滑っている間は、お子さん誰みるの?と聞いたら、旦那さんとのこと。

そしたらバスの前の席の方に、とても感じ良さそうな旦那さんが。
はじめまして、なんて挨拶して。

大会の日は、イントラ仕事なので、撮影は難しいかな、なんて会話していたのですが。

幸い、今日は生徒さん少なかったので、朝のスタンバイだけで終了!
というか、勝手に仕切ってしまったかな。
ロスとタカはいつもの通り、仕事。ポールはレベル3のリターン生徒さんいるの?じゃあ、レベル3ね。
フィリップとコスタスは、午後もスタンバイしたい?あっ、そう。じゃあ、午後は二人スタンバっておけば大丈夫だから、オレ、上がるね。なんて。

いざ、パイプ会場へ。

残念ながら1本目は見れなかったのけど、ちょうど2本目見れました。そしたら、マナミちゃん他の選手よりもずいぶんカッコいい!考えてみたら、彼女のパイプ姿って初めてだけど、さすがパイプ第一人者だけあって、うまい。スイッチからのスピンも安定感あったし。何か勝ち方知っているという感じで。

そして、見事3位に入りましたよ!スッゲー。おめでとう!!
今日は予選で、3位までしか決勝に行けないのに、見事にメイクちゃったね。明後日の決勝も楽しみだ。


ところで、この話したら、以前、ユキエちゃんといっしょに撮影した時の写真って、どんなだったろう?と探してみたら、こんな素敵な写真見つけました。

やるなあ、オレ。いい写真撮っているなあ!(笑

ところで、午後はNomis若武者ジョーダン・フィリップに電話して、撮影へ。
今日は、ブラッコムの巨大キッカーで撮影しよう!ってことになったんだけど、ジョーダン曰く「キッカーが、キッキー」だって。
つまり、オーリー掛けづらく、ジャンプの先が上がってしまい過ぎていること。
これスキーヤー向け、なんて声も出ていました。

調子悪かったんだけど、何枚かは残せたかな。
また、どこかで使うこともあるでしょう。

ジョーダンは、明後日からカルガリーに戻ってしまうのだけど、ともかくウィスラーに戻ったらまた撮影しようね、ってことで別れました。

LINEで送る
Pocket