一大ウエルカム初心者イベント

LINEで送る
Pocket

例の大型地震のニュースは、日に日に死者の数も増えて、とんでもない大きなニュースになって来ている。今日もこっちのニュースで日本は30ミリオン、アメリカが35ミリオンの支援。そしてカナダは、なんとたったの2.5とかミリオンだって。この金額って、バブリーのウィスラーの家一軒の値段だよ! 信じられない低い金額だな。あれっ、だけどこんなに低いハズないか。オレの英語の聞き間違いかな。ともかく、こういう時こそ、日本は一番を狙うべきだな。あの地震で最も支援を行ったのは、日本である!と。後世にそういった歴史を残すべきだ。アメリカの後の2番手じゃ、全然インパクトないよ。むしろ、こういうところにドカーンとお金を使えば、後々、変なところで使わないで済むような気がするけど。
今日は朝ちょっと仕事した後は、大河とプールへ。あと買い物したら午前中はそれでつぶしてしまい、午後はまたちょっと仕事。そして、ミーティングが1件。昨年キャンパーを650名も集めたX-tripの代表のウメちゃんと話したんだけど、大したものだと思ったな。だって、最初の年なんか一人で窓口やら営業やら、さらにはキャンプにも同行しているんだから。今年は1000人のキャンパーに来てもらえるような、良いキャンプを続けるって。まだ年齢なんか、27、28歳だから、凄いよね。自分がこの年齢の時と比べたら、やっていることが全然大人で。こういう人は、スノーボード界にとってとても貴重な存在だから、これからいろいろ協力して行きたいなあ、と思った。
あと、スノーボード業界は、ここ数年、新規参入者が減って、どんどん業界が縮小されている図だから、こういったところ、その他、アクアさん、ウエブではSBNさん、そして雑誌全部ひっくりめて、初心者をウエルカムするような大きなイベントもやっていかないといけない、と思った。とりあえず、そういったことが実現できる絵が描けたら、動いてみよう、と思う。

LINEで送る
Pocket