ワイパー

LINEで送る
Pocket

先日、大河のサッカーの試合でバンクーバーに行った帰り、運転席の方のワイパーが動かなくなってしまうハプニングがありました。
もう仕方ないので、助手席に寄ったりしながら、頑張って運転して帰って来たのだけど。

まだワイパーが直っていないのだけど、今日は大河の練習日。
隣町まで1時間ほど運転しないといけません。

朝から雨が降っていたので、行けないだろうな、と思っていましたが、ちょうど行く時間の頃、雨が上がったんです。
よっしゃ、行こう!ってことになりました。

だけど、走り出したら降ったんですよ。いやあ、参っちゃいました。
ここのハイウエイはとても暗いんです。だから、ワイパーがあっても夜は運転し難い。
おまけに、今夜は水滴が邪魔して、まるで昔あった車のテレビゲームみたい。少ない情報の中、運転しているので、難しい。
通常、80キロ以上の道路ですが、ところどころ60キロほどで運転していました。
すると、後続車がたまって来るので、早く追い越せる2車線にならないかなあ、なんて思っていました。

特に大変だったのは、対向車が来た時。かなり視界が遮られて、超手前の車線だけを頼りに運転。
いやあ、あれは辛かった。

まあ、ともかくゆっくり運転していれば、大丈夫だな、という感覚はありましたが。

元々、僕はメガネを使っているせいか、夜の運転は光などが反射して苦手なんです。
だから、今夜は本当に疲れた。
ワイン飲んで、ダウンします。

LINEで送る
Pocket