ラスト・パウダー

LINEで送る
Pocket

一般読者さんに特効薬を与えて上達していただく、というコーナー、「ドクタービーバー」。残念ながら、すっかりご無沙汰です。
来季こそ、特集コーナーで復活させようと思い、その撮影のため上がりました。撮影者は、タカシです。

昨日、ほんのちょっぴり雪が降ったんですね。朝のカービング・ターンは、とても気持ち良かった~。


次は、ブラッコムグレーシアに上がって、なんとパウダーの撮影。この時期に。
最初の一本目はタカシに撮ってもらい、次は自分がタカシの撮影を。
またもや昨日のように雲の掛かり具合最高のコンディションで、一番おいしいところでドカーンって転びやがった!コノヤロー。

だけど、なかなか攻めている気持ちが伝わって、カッコ良かったぞ。

この後には、イントラ仲間のユキコさん、リロイが合流。

以下は、ユキコさんの美しいカービング・パウダー・ランです。

さらにイントラ仲間のシグと、その友達も合流。

じゃあ、シグは一枚も撮っていないから、このおいしい斜面滑りなさい、ということでハイクアップさせて、撮影してみると。

スッゲー、パウダーだった!!!
5月7日のアンビリーバボーなコンディションです。滑っている方も相当気持ち良かっただろうけど、撮っていても気持ち良さが伝わりました。

次は、同じ斜面の横をタカシが行くことに。今度こそ決めたいという闘志がみなぎって。

いやあ、見事に決めたよ。やったね、タカちゃん。
これなら、スノーボーダー雑誌の表紙でもおかしくないぞ。

この楽しさを忘れずに、これからも世界中にスノーボーダーを増やすため、いっしょにがんばろう!

ラスト・パウダー、みんな楽しかったね。


LINEで送る
Pocket