ポートの撮影

LINEで送る
Pocket

今日は、久しぶりにサチちゃんと会いました。

あいかわらずとっても元気です。

笑う角には福来たるというけど、まさにサチちゃんはそんな印象の人ですね。この笑顔に幸運が舞い降りるように思えます。

今日はちょっとポート用の撮影をしました。
この撮影は、月曜日にもNomisオフィスでも続くので、ぜひこれから雑誌やホームページでアップする写真も期待してほしいのですが。いやあ、サチちゃん、あいかわらずプロフェッショナルです。

「じゃあ、撮影するよ」、と言うと、もうどんどんシャッターチャンスをくれます。まるでモデルさんのように、ポーズを決めてくれます。時には目をつむったり、時には遠くを見てくれたり、姿勢を直してくれたり。その姿も自然で。

大したもんです。

僕の知る限りこのポートの撮影がとてもうまいのは、今日撮影したサチちゃん、そしてユキエちゃん。あとは、シモンかな。

スノーボーディングだけでなく、こうした写真もちゃんと撮れるって、プロの証拠ですよね。

よく、こういう撮影すると、照れてダメになってしまう人もいるのだけど、最も大切なことは、ともかく撮影しちゃうってことだと思います。
「えー、ワタシ恥ずかしいから嫌です」って、言われちゃったら、こっちも撮影できないし、困ったもの。
どれだけ照れてもいいから、なんとかこちらの考えを理解して、歩み寄ろうとする人は、プロフェッショナルだと思いますね。


LINEで送る
Pocket