プライベート・ライディング

LINEで送る
Pocket

午前中時間ができたので、滑りに行った。昨日に引き続き2日連続だ。今日も3本しか滑れなかったけど、こうして一人で滑る時間はひじょうに貴重である。昨日は天候悪く誰にも会わなかったので、完全にプライベート練習状態。今日はハジメ&トオルに会ったので、自分一人で滑っているという気分は薄らいだが、それでも滑走中はほとんど我がままに(?)自分のペースで滑った。
こうして一人でも山に行けてしまうのは、あまりにも練習すべき課題が多いからである。いろいろやることがあるから、誰にも会わなくても十分に楽しめる状況だ。それにリフトに一人で乗っている時間も考え事が多いから全然苦にならない。来年出す雑誌の企画のまとめ方や仕事の進め方をあれこれと考えるのである。
お昼頃には家に帰り、そのままカミさんは仕事へ。
子供は昼寝するから、またまたプライベート・タイムが訪れたので、仕事である。今日も主にメールの対応やウエブの更新作業。ニュースを毎日更新するようになってから、何年経ったかな? ともかく、毎日更新しよう!と決めた日から、ずいぶん経ったような気がするが、今では自然とニュースが自分の方に舞い込むような感じだ。時には、探して探して、という日もあるけど、最近は勝手にやって来るので、その情報をまとめて更新するだけ。
子供が起きたら、いつものように散歩に行き、お風呂に入れ、夕食を作る、というルーティーン。子供が寝たら、また仕事ができるというのも、いつものルーティーン。
そうして、今日はまだ夜中になっていないので、こうして日記を書いているのである。
明日はシャーリー(カミさん)、朝早くからジムに行く宣言しているし、そのまま朝一から仕事だから、山には行けそうにない。残念ながら、スノーボードは行けないけど、まあ、その分、子供といっしょに遊ぼう。午後時間でもできたら、ジムにでも行こうかな。
ともかく、意外とフリーのスノーボード・デイは少ないから、今日という日は例え3本の滑走でも貴重だった。若い連中は、収入が少ないのが大変であるけど、毎日スノーボードに打ち込めて、そういった意味では幸せだなあ。

LINEで送る
Pocket