パソコン先生ケイくん

LINEで送る
Pocket

本日もパソコン先生ケイくん登場。
明後日から再び日本に一時帰国だからとても忙しいのだけど。わざわざこの時期にご教授いただき、感謝。
 
本日は、先日習ったイラストレーターの使い方をさらに教えてもらった。
これでだいぶいろいろできるようになる。これまでスタッフにお願いしていたバナー、そして表紙もいくつか自分でできそうだ。
 
しかし、案の定、今日もライバルが現れた。自分のカミさんである。
せっかくオレが習っているところなのに「ケイ、これはどうしたらいい?」とか、うるさくて仕方ない。しかも同じようなことを何度も質問しているようだ。あまりにもうるさいので「お前、ちゃんとメモしないと意味ないんだぞ。すぐに忘れるんだから」と言った。
 
ところで世の中には、無料で教えてもらうとなると、習う方の心構えがなっちょならん時がある。
オレも時々、スノーボードのことなどいろいろ教える時があるけど、教えてもらう人は本当に感謝しているのかな?と思うことがある。例えば、日本のキャンプと同じようにしっかりとレッスンしようと決めた日に、いつも待たされるのはオレだ。なんでみんな約束の時間の10分前に来れないのだろう? 遅刻してくる人がいて、テンションが下がってしまうこともしばしばだ。悪い意味でウィスラーに慣れてしまったいるような気がする。
 
オレもいろいろな先輩などからアドバイスを受けたり、時にはビジネス面でのサポートも受ける。そういう時には感謝せずにはいられない。
世の中、無料だと感謝しない、お金を払うとありがたがる、というわけのわからない傾向があるけど、そうではないでしょ? その情報なり勉強したことが、どれだけ自分の身になったか、ということが大切。だから、dmkサイトというのも、無料でどんどん情報を流して、そういうところに価値観があると思うのだけど、ともかくようは受け手の心構えが大切なんだ、と思う。
LINEで送る
Pocket