バーナービー

LINEで送る
Pocket

夏休みで、バンクーバーのバーナービーにやって来ました。
ここには特に観光スポットや遊びスポットがあるわけではありません。
大河のサッカー・キャンプにやって来たのです。

そして、家族みんなでホテルに滞在しながらバカンス気分を味わおう!ということになったのです。

キャンプ初日、最初、大河は知らない子たちで恥ずがっていたけど、コーチはホワイトキャップスのコーチで、大河のことを覚えてくれていたので、すぐに溶け込むことができました。
まだゲームでは、声を出すことはできないけど、とても良い動きをしていたと思います。

年齢でクラス分けされていたようですが、最後のゲーム中に大河は、上のクラスに昇格してもらいました。すると、そこの子供たちは、凄い機敏にパス回しができてビックリ。ウィスラーの練習ではなかなか見れないシーンです。その中心に大河がいたので、感激しました。

大河から後から聞いたけど、この時、コーチは、「お前ら、日本の女子チームみたい」と言っていたそうです。

ホワイトキャップスのキャンプは、よく組織されていて、とても良いキャンプだと思います。レベルの高い子供もいて、良い刺激です。こういう機会を作れて、本当に良かった!

サッカーもうまくなってほしいけど、サッカーを通して知らなかった子供たちと通じ合える関係。そういったことを少しでも築いてくれたら、と思います。

LINEで送る
Pocket