バートンのメディアリリース

LINEで送る
Pocket

昨日、『Burtonが大鉈を振るう!Forum他を閉鎖へ』というニュースを発信したところ、バートン側からすかさずリリース、『BURTONが長期的な成功のためにファミリーブランドの再編成を決定!』が来ました。

一見すると、ネガティブなニュースをお伝えしたのですが、バートン側は「ファミリー・ブランドの再編成」を謳って、さりげなく「世界最先端の研究開発施設があること」や、「景気後退局面以降、数年間売上を伸ばし、従業員に対して過去2年間ボーナスを支払ってきたこと」なども、アピールしてこのことをひじょうにポジティブにとらえて伝えて来ています。さすがだなあ、と思いました。

特に、このすかさずのタイミングが凄い。
これだけの文章の英訳を、高速レスポンスで伝えるあたりは、頭が下がる思いです。

バートンからは、よくメディアリリースもいただくようになりましたが、他のカンパニーと違って、ほとんど文字校正がないのも凄いところです。
お陰様で、いつもストレスなく更新できます。

酷いところになると、やたらにビックリマーク(!)があり、文字校正が大変。
ほぼ全文章に(!)があったり。ガキの文章ではあるまいし、やたらに(!)は、止めてくれ、と思ってしまいます。
文章能力がないから、マークに頼ってしまうんですね。

また、そのままどっかのサイトにアップしたものをコピペして、リリースを送る礼儀に欠けるようなところもあります。

でも、バートンのリリースは、いつもわかりやすい文章で丁寧。しかもタイミングが良い。関心します。

動画の更新頻度も、高いです。
しかも、そのタイミングが良い!

まさにここでブランドをアピールしなくてはいけないという時期に、洪水のごとく動画がアップしていきます。

このウィンター業界、ひじょうに狭い時期なタイミングで販売活動を行われているのですが、そこを逃さない姿勢はさすがです。

なんだか、バートンを謳歌することばかりですが、他のカンパニーも良いところは真似すべきだと思います。
バートンのような予算で動かせないところがほとんどですが、それでも狭いところにチャンスあるもの。

僕がディスリビューションしているブランドでは、そのへんを考えてしっかりとやっていきたいと考えています。

多少なりともバートンに噛みつけるような勢いがなければ、この業界は活性化されません。

ところで、今日もとても寒かった~。
お昼には、身体が温まるようにラーメン食べました。

LINEで送る
Pocket