ハウツー天使クセ(?)

LINEで送る
Pocket

今日は朝から夜10時までシャーリー仕事。だから、ずっと子供の面倒を見ていた。途中、昼寝させている間とか仕事していたけど。
だけど、子供というのは面倒を見れば見るほど可愛く感じるものだなあ。特に面倒が掛かる大河の方は、とても気になる存在。下のクレアちゃんはいい子だからなあ。単純に可愛くて。
大河は今日、日本語学校があったのだけど、学校に到着したら泣いて帰りたい、とわめいた。よくあることだけど、今日は先生も少なくて大変そうだったし、そのまま帰してしまった。おもいっきり叱って、もう日本のビデオ見るのを禁止令を出した。仮面ライダー、デカレンジャー、ウルトラマン、みーんなダメ! 1時間くらいの学校を行けないようではしょうがないよ。だって、先生とかとても親身になってやってもらっているのに、申し訳ない。
家に帰ってから、クラス・ルームがイメージできるようにしつつイスとか並べて、オレが先生役で日本語の勉強をした。とりあえず、あいさつとかいろいろ。
しかし、オレは何でもハウツー天使をやりたいんだなあ。常に相手の心を読みながら指導するというクセがある。
明日からはワールドチャンピンシップが始まる。毎日山に上がらなくてもいいけど、とりあえず明日はとても忙しい。それと、日本から編集の方、岩田さんが来るので、忙しくなるだろう。
日記もできる限り、箇条書きでも更新したいなあ。

LINEで送る
Pocket