ナツキ

LINEで送る
Pocket

来月、スノーヴァ溝の口でSandbox冠のジブ大会が行われることになったので、朝イチにケビンの家へ。

この大会のために、何か良いモノちょうだい、ということで、DVD、Tシャツ、ステッカーをいただいて来ました。
ケビンがマメで、Tシャツの袋をカッターで切って、サインしたDVD、そしてステッカーを丁寧に仕舞いこんでいました。
どうだい、これで二人分のプレゼントができたよ。
お見事!

じゃあ、このプレゼントといっしょに写真を撮ろう、ということになり、ベランダでもう1枚撮影。

ケビンは、今日からクライトンの結婚式でどっかしばらく出かけるようです。
クライトンというのは、これまでのSandboxビデオのすべてを撮影、編集して来た奴で、ケビンの右腕というべき存在。
この大切な部下のために、2週間も結婚式やパーティ、ついでに旅行を楽しむのだそうです。
あいかわらず、カナダのライフってゆったり。

ところで、ケビンは、ナツキのことをメチャクチャ褒めていました。
彼女は、今、日本でジャンプを練習して頑張っていて、とても期待しているとのこと。

ナツキもマメにケビンに報告しているのかな?
ともかく、ナツキは英語もできるし、性格も華やかで好かれるから、ケビンのお気に入りのようです。
もちろんスノーボードもうまく、カナダのプロ戦でも向かうところ敵なしだから。
期待が大きいようです。

日本人ライダーも、いろいろうまい人、多いですが、こうして海外のメーカーから応援を受けるのって、大したものだしカッコいいですよね。

この後は、サッカーの練習。
いつもは午後からスタートだけど、今日は大河がプロデュースするウォーターガン大会で行われるので、特別に午前に行われました。
今日も、子供たちは元気にプレイしていて、良い練習になりました。

そして、いよいよ午後にウォーターガン大会がスタート。
総勢20人近くの子供が集まるようですが、僕はさっさと仕事することにしました。

LINEで送る
Pocket