ドクターメーメー

LINEで送る
Pocket

今日はシャーリーが朝から仕事だった。確か先月には辞めるということだったのだけど、結局、辞めていない。本人は今月こそ辞めると言っているのだが・・・。それで何を始めるかというと、友達といっしょに家の家具などをデコレーションするようなビジネスを始めるらしい。まあ、何かやって稼げるならそれはそれでいいし、またこのまま仕事を続けてもそれはそれでいい、辞めるならオレの仕事時間が増えるので、それはそれでいい。まあ、何でもいいよ、という心境である。
考えてみたら、オレは結婚前、まさか今のオレになるとは思っていなかった。つまり、夕食を毎晩作って、子供の面倒も見て、洗濯やら掃除までやって、さらに仕事までやって、という。子供の時には何か漠然と亭主関白を思い浮かべていたのだが、やっていることはまったくの逆だ。
ただ、1つプラス思考で考えるなら、掃除とか整理整頓には集中力を高めるのに役立っている。例えば今、1つのハウツーの特集ページの原稿を書く時、いつでも仕事ができりような環境だと意外に書けないような気がする。まずはリード文(見出しの文章)をどう書こうかな、と思いながら掃除をしたりするのだ。そうすると、なんだかわからないけど集中力が出る。
これはぜひ今、日記を読んでいる方も実践してみてほしい。1つの仕事に取り掛かる前に整理整頓する。うわあ、もう仕事したくてしょうがない、という状況でもさらにきれいに掃除をしてみる。それで、机に座ったとたんに爆発的に短期間で良い仕事ができる、という具合だ。まあ、人によりけりかもしれないけど、オレはそう思う。
ともかく、朝8時半前には仕事に行ってしまったので、オレと子供たちはプールに行った。プールの後にはマックでハンバーガーセットを食べて午前中は終了。クレアちゃんを昼寝させて、大河にはビデオをセッティングさせて、オレはドクター・メーメーの原稿を書く。このメーメーの原稿で一番難しいのが、リード文である。ある程度、毎度お馴染みのパターンも演出したいし、毎回違う書き方もしたい。今回のはまずまずの出来だったと思う。今まで患者さんは8人いたのだが、最近はページが2ページほど減ったので、5人でよくなった。3人減ると、ずいぶん楽に感じる。
今年はパターンを変えて、ビーバーからメーメーになったのだけど、そろそろこのコーナーも辞めようかな、と思う。もちろん人気があれば辞めなくてもいいのだけど、人気がある内に違うこともしたいなあ、と。ともかくこのコーナーの功労者でここ数年ずっと患者名を考えていただいている編集の中嶋さん相談しなくてはいけない、と思う。ちなみに今年メーメーに変更したのは、昨年の夏ニュージーランドのジャクジに入っている時に決めたのだ。あの時は童夢くんの撮影で、おもいっきりバカをやる童夢くんの態度や話しに何度も笑ったなあ。特に童夢くんの生のラップは、本当に腹がよじれるくらいにおもしろいのだ。本人はカッコいいと思っているところが、笑えるのである。

LINEで送る
Pocket