ソーメン

LINEで送る
Pocket

朝食をいただいた後には、いつも宿題タイムです。朝は最も頭が冴えているので、勉強するにはもって来いなんです。夏休みは、大河が勉強の遅れを挽回するチャンスだし、また先のことも学べるチャンスなので、毎日欠かさず勉強します。

僕も朝からガンガン、パソコンの前で仕事しちゃうタイプです。夜に送るメールは、「あれえ、あんなこと書かなくて良かったかな」なんて後悔してしまうこともあるけど、朝に書いたメールというのはそんなことがあまりないですね。午前中は頭の回転も早いので失敗が少ないのです。

今日は、昨日、ウチに泊った近所のカンタくんの他、大河の友達、トニーとディランも来たので、みんな朝から勉強やってもらいました。


宿題が終わった後は、ベイブレード。気づいたら、下町の駄菓子屋さん状態のように子供たちが集まりました。
みんな、熱中して楽しそう。僕はこの間にdmkニュースをアップしたり、パソコンの前でひたすら仕事熱中人になります。

11時過ぎると、トニーが「腹減ったよ~。」と、うるさい。
ええ、もうお腹空いちゃったのかよ。
仕方ない、じゃあ、もうちょっと待ちなさい。ということで、30分ほど待たせて、11時半にクッキング開始。
トニーに「ラーメンがいいかな?」と聞くと、「今日はコールド(冷たい)ヌードルがいい。」と。
以前、食べたソーメンが忘れられなかったのでしょう。そこで、ソーメンをゆでることに。ウチの子供たち二人なので、3人分でいいだろう、と思い作り始めました。
そうしたら、カンタくんと弟のテッペイも来て「僕も食べたい!」と。
「えー、3人分で足りないかも!」と思ったけど、ともかくみんなで食事スタート。
案の定、あっという間にソーメンは減っていきます。

それじゃあ、ということで今度は必至でリンゴをカットしました。
「みんな、ソーメンだけじゃ栄養足りないから、必ずリンゴを食べよう!」というと、みんな元気に「ハーイ!」となんだかノリがとてもいい。やはり、みんなといっしょに食べる食事はおいしいし、食欲が出るってもんです。

だけど、リンゴも足りなくなったので、さらにソーメンをゆでました。だけど、あと2人分しかない。

さあ、これで最後だ、ファイナルラウンド!と大きな掛け声と共に、テーブルの中央にドカンとソーメンを置きました。
そうしたら、みんな「イエーイ!」と嬉しそう。
このソーメンもあっという間になくなってしまいました。

僕は、ご飯もなかったので、即効でスパゲティを茹でて、タラコスパゲティをいただきました。

この後も、みんなはベイブレードやったり、キャッチボールやったり。まさに子供にとっては、遊ぶことが仕事ってもんです。子供たちが8人も集まったので、サッカーのワールドカップのようにベブブレードのトーナメント戦にしたら、みんな熱中しましした。

そして、午後2時過ぎ、大河はサッカー。クレアといっしょに応援に行きました。

今日も大河は、よく走ってくれました。頑張ったね!

LINEで送る
Pocket