スーパーお父さん

LINEで送る
Pocket

ここ2、3日間激気合いでメール関係、ウエブ関係の仕事をしていたら、ずいぶんと片付いてしまった。メールがたまっていた時には、ずいぶんヘビーな気持ちだったけど、今はすっきり爽快!
今月はまともにスノーボードに行っていないから、久々に一人でもいいから行こう、と思っていたけど、朝からシャーリーが友達と散歩ということ。この散歩というのは、30分レベルでなく、2時間とかとてつもなく長い。散歩にクレアちゃんは背負って行くことができるけど、大河は無理なので、仕方がない、オレは大河といっしょに山に行った。
久々のウィスラーはずいぶんと雪が減っていた。そして、今日はカチコチだった。だけど、天気もまずまずだったから、大河にスキーをさせて、自分はスノーボードでサポート。今日は大河も調子いいようで、ずいぶんと滑れる距離が伸びた。だけど、まだスピードコントロール方法がわかっていないので、それを教え込むのが大変。言葉では難しいのに、どうしても「ハの字」というアドバイスをしたりする。字だって、全然わかっていないのに。
大河は運動センスがあり、サッカーでも野球でも見たままのイメージでうまくなるのが早い。だけど、まだスキーは理解できないようなので、ともかく気長にやって行くしかない。本当はスノーボードを教えたいのだけど、なかなか小さいボードを手に入れるのは大変だし、まあ、とりあえず今年はスキーでもいいか、と思っている。
午後、大河&クレアちゃんと昼寝させた後は、大河の学校へ。
大河は学校に行くと泣くクセがあるので、それを本格的に自分が参戦して直すことを最近始めた。今まで学校に行かすのはシャーリーの役目だったが、うまく行かないので、自分が積極的に関わるようになったのである。今日も学校に行く前にイメージ・トレーニング。リビングを学校に見立て、部屋に入ってまず、みんなに「おはよう!」クレアちゃんが先生役で、クレアちゃんに向かって「先生おはようございます!」とやる。その後、そそくさと自分は退場して、大河に「さようなら!」と言う。実際に学校だと、ここらへんで大泣きされるので、この部分を泣かないよう、そして一人で耐えられるように訓練なのだ。そのかいあって、今日は日本語学校があったのだけど、泣かずにバイバイできた。作戦大成功である。しかし来週の火曜日にはプレスクールがあり、こちらの方がもっと泣くので、トレーニングを続けなくてはいけない。
あっ、そうそう、一昨日にシャーリーが病院に運ばれたけど、結局、大したことなかった。だって、あの日、翌日かな? ともかく、気付いたらお見舞いのシュークリーム、あんなにたくさん入っていたのにすべてなくなっていた。あれだけ食欲あったら、問題あるハズないよ! 今夜も「ヤバイ、頭がまだ痛くなっている」とボヤいていたけど、「大丈夫」の一言でおしまい。それでさっき下に行ったら、「ビール飲んだら直った」だって。まったく参っちゃうよ。「仕事のストレスで頭が痛くなったのよ。私辞めようかしら」とか、あいからわずアホなこと言っているので、「お前にはストレスが必要だ!」と一言でおしまいにした。
オレなんて、仕事もやって子供の面倒も見て、さらに掃除から毎日の夕食まで作って、常にエンジン全開で動きっぱなしだからね。また、日々起こる子供の問題やら、家の問題(修繕や狭いスペースによる家具の置き換え作業など)まで、すべてやっつけている。こんなお父さん、日本では表彰ものだよ。いや、カナダにだって、ここまでやっているお父さんいないと思うけどね。世の中にスーパーお父さんというテレビ番組があったら、ぜひ立候補したいくらいだ。

LINEで送る
Pocket