シカゴのおじさん

LINEで送る
Pocket

山の上はクレイジーなほど雪が降っていました。
時より横殴りで降って来るし、コースはボコボコだしレッスンは大変でした。

ところで、今日リフトに乗っている時に、シカゴからやって来たお父さんが、子供にこんなことを言ってました。

「よくシカゴがよくないところと言うけど、こうして旅にくればいかにシカゴが住みやすい場所かわかる。物価が安いだろ。カナダのビール代の高さにはビックリしちまうぞ。特にウィスラーは物価が高いな。」

だって。

確かにカナダはアメリカよりも物価が高いです。
特に近年は、アメリカ・ドルが弱いので、そう思えるでしょう。
また、ウィスラーは、他のカナダの場所よりも物価が高いです。

だけど、冬は世界でも最高レベルのスキーやスノーボードが楽しめて、景色も素晴らしい。
夏だって、ゴルフにマウンテンバイクにアウトドア天国。
きれいな川もあるし、湖がある。
人々はハイキングを楽しみ、自然を満喫する。
観光地という場所から笑顔に満ちていて、人々は全体的にリラックスして楽しい気分だ。
もちろん犯罪率だって、街に比べて圧倒的に低いだろう。

そんな場所だから、人が集まって来て、土地代だって高い。家だって高くなれば、レント代だって高くなる。
物価だって高くなりがちだ。

一方でローカルには安く滞在できるアコモデーションもあれば、安く買える物件もあるんだけど。

自分はシカゴのおじさんの話を聞いて、子供にビールの値段が高いからシカゴがいい、という話をすることが信じられなかったです。シカゴにどんなものがあるかわからないけど、シカゴだって何か古い町ならではの文化だとかあるだろうし。そういうところと比べるのなら納得できたけどね。


LINEで送る
Pocket