コーナー父ちゃん現る

LINEで送る
Pocket

毎週、月と水にやっていた子供たちのサッカー・クラブ。
今週からインドアになりました。
雪が降るウィスラーでは、もう外ですることは難しいのです。実際、今日も雪が降っていたので。

今日も練習待ち切れないとばかりに早く行ったら、ウチらの前に練習していたU12チームがいました。僕が、おしっこしていたら、いつの間にか、大河はいっしょにプレイさせてもらってました。

1つ上の上手な選手が多いけど、このクラスでも大河は、ガンガンにゲームを引っ張っていました。
いつものU11と違って、パスを出せるところに、味方の選手がいるので、気持ち良さそうにパスもしていました。


続いて、ウチらの練習。
昨年は、ただゲームをさせていただけだったらしいけど、僕が入ったらそうはさせません。
ちゃんと練習もやってスキルアップもさせます。

すると、今日は、コーナーという子供のお父ちゃんがやって来ました。
この父ちゃんが、またうるさいんだ(笑)。

試合中もあーでもない、こーでもない、とやたらに意見など述べてうるさいのです。だったら、お前コーチしろよ!といつも思っていたけど、遂に来たという感じ。
サッカー知識が凄く、大河もいつもこの父ちゃんの言うアドバイスを聞いていました。実際、サッカーもうまいし、コーチ歴もいろいろあるようです。

それが、遂に登場して、コーチ参加したのです。
きっと、僕が手ごろにダラしないのがいいのでしょう。そういう人を受け入れやすくしてしまうのだと思います(笑)。

お父ちゃんのドリルは、4チームに分かて、エリアを3つに分けて、3タッチ以内でパスをし合って、向こう側のエリアにボールを入れたらスコアという、説明がややっこしいようなものでした。子供たちも超戸惑っていましたが、根気良くやっていたら、うまくなっていきました。子供たちはだんだんと落ち着いて、周りを見てパスするようになりました。

U11に遂に本格派が来た感じです!

この後もゲームで、子供たちに熱心にアドバイスするコーナー父ちゃん。
このクラブで長年コーチをしているファズは、異端コーチに居心地悪そうだったけど、関係ねえ!オレは、このお父さん、支持するぞ。

そんなわけで、子供たちにとって、とても良い練習になりました。

インドアは、環境が狭いので、指示を伝えやすいです。
パスも速くなるし、細かいことなどもでき、とても良い練習環境。
この冬も、子供たちは上達すると確信しました。

ところで、これからウィスラーに来る方たちへ。
雪、ガンガン降ってますよ!

LINEで送る
Pocket