ケイル道

LINEで送る
Pocket

ここのところずっと晴天続き。だけど、メッチャ寒い! ウィスラーでは寒く過ぎて雪が降らずに晴れてしまう、ということがあるけど、そういうパターン。ラジオではマイナス17度と言っていた。どうりで、最近寒いなあ、と思ったよ。チャーリーは、この寒さの中、外で寝るのだから大したものだよなあ。さすがにお母さんハスキー犬。
朝、シャーリーと大河が出かけた。何でも今日からプレ・スクールがあるとか。プレ・スクールとは、学校に行く前の準備クラスのようなもの。1週間に2度ほどある。そうかあ、大河がいない! そしてシャーリーがクレアちゃんを見れば、久々にフリーの時間到来だ! ラッキー、これでおもう存分仕事ができるぞ。それで、朝からご機嫌にコーヒーを淹れたり、また机の回りをきれいにしていたら、すぐに帰って来た。なんでも、まだ休みだったとか。なんだよ、ちゃんと調べてから行けよ、と思ったけど、そのまま2人はプールに行ってしまった。だけど、まだクレアちゃんがいたので、頑張って寝かして、仕事を始めた。結構、はかどったぞ。
午後は子供たちに昼寝させた後、チャーリーBOYとジョギングへ。本当はジムに行きたかったのだけど、シャーリーの仕事の都合で、それほどの時間がなかったのである。だけど、久々に浪人2のサムライ&チャーリーのように、走ったぞ。チャーリーは、夏はグータラになり、いっしょに長く走ることができないが、冬はノープロブレムでよく走る。さすがにスノーボーダーのご主人を持った犬である。
雑誌用の写真手配でワイルドキャットのパーティ写真を集めないといけない。ワイルドキャットというのは、デバンとかクリス・ブラウンとか、ダフィシィとかかなりカッコいい連中が集まっていて、ご存知の人も多いと思うが、かなり評判の高いムービーを作っている。またアパレルもやっている。
とりあえず、ちょっとした写真で使うので、デジカメ素材でOKだ。だけど、それを持っていたのがケイル(スティーブン)だったので、ちょっと運が悪かった。ケイルはスーパーいい奴で、もう超フレンドリーなんだけど、その一方で約束をきちんと守る、という能力が、日本人ではありえないほどのレベルで欠けている。まっ、プロ・スノーボーダーには、そういうのが多くて、そのためオレはよく電話をするのだけど、今日も午前中1回電話。この時点では、「フサキ、今、バンクーバーだけど夕方にはウィスラーに戻るから。その時、CDに焼いて持って行くよ」との回答。そして、夕方電話すると「ゴメン、まだウィスラーなんだ。きっと夜中になってしまう」
結局、また明日なんてことになったんだけど、いつものことなので、気にしません! ちなみにデバンはしっかりしているよ。ダフィシィもね。だけど、ケイルやトレバーとか、ちょっと怪しんだよなあ(笑)。だけど、ああいういい加減さもあって、彼らのキャラクターだからね。そういうのも楽しんじゃおう!という気構えはある。ともかく、明日になればケイルはきっと、あのデカいトラックで家までやって来るに違いない。ともかく、2月6日売り号に載せるし、早いとこ持って来ないとヤバイぜよ。
明日は朝6時に起きなきゃいけない。今日は1つアラ原稿(大まかに仕上げること)もやったし、あとはストレッチやって、軽く一杯して、寝よう!っと。

LINEで送る
Pocket